p8


バトルロワイアル1


554 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/04(火) 19:17:13.45 ID:0WXiBn7VO
一方その頃、米沢は――。

米沢(まったく、ジャンケンに負けて水汲みなんてツイてないな…。おまけになんか今日熱っぽいし…)

米沢「…だいぶ陽が落ちたな。早く戻らなきゃ!ハンターに見つかってもヤダし」

(カチャリ…)

米沢「……?」

大家「残念やったね、米ちゃん♪」
557 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/04(火) 19:19:18.03 ID:0WXiBn7VO
米沢「しぃちゃん?……ヒッ!!!!」

大家「そっ♪うちハンターやけん。見つかっちゃったね、米ちゃん」

米沢「何それ、ピストル?本当に持ってるんだ…」

大家「んふふっ、まだ撃たんよ。他に一緒に隠れてる仲間がおるんやろ?」

米沢(篠田さんと小嶋さん…それにはるごんとすみれちゃんも目を覚ました頃かな…)

大家「米ちゃんわかりやすい!カマかけただけなのにすぐ表情に出るけん、そんなんじゃ心理学学ぶ意味ないやろ?」

米沢「違う!あたしは1人よ!」


558 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/04(火) 19:21:38.75 ID:0WXiBn7VO
大家「いいからいいから。おとなしく隠れ場所まで案内してくれたら、5分だけ逃げる時間やるけん。その間に逃げればいいやろ?断るならこの場で米ちゃんを撃つ!」

米沢「グッ……わ、わかったよ。その代わり逃げる時間は10分にして」

大家「ふん、まあいいやろ。さ、今すぐ案内するんだよ!」

米沢「急かさないで!いいからついてきなさいよ」

米沢(どうしよう…篠田さん達を危険な目に遭わせてしまう…)


561 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/04(火) 19:23:55.35 ID:0WXiBn7VO
一方その頃、仲川と佐藤すみれは――。

佐藤す「はるごんさん、大丈夫ですか!?」

仲川「あたし…あたし麻里ちゃんを…殺しちゃったよ…」

佐藤す「仕方ないですよ。あのままだったらわたし達が殺されてましたよ」

仲川「でも…麻里ちゃん、何か言おうとしてたような…」

佐藤す「わたし達を薬で眠らせた人ですよ!?そんな人の話なんか聞いてられるわけないじゃないですか!!」

仲川「(グスッ)そうだよね…」



564 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/04(火) 19:31:46.28 ID:0WXiBn7VO
佐藤す「それはそうと、もう暗くなってきたし、どこかに身を隠して…」

梅田「あれぇ?お子様2人がよく今まで生き残ってたねぇ?」

仲川「あ、梅ちゃん!!」

野中「梅田さん、この2人どうします?」

佐藤す「(ハッ)野中さんまで…。あのっ、何か御用ですか?(ブルブル)」


567 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/04(火) 19:33:51.57 ID:0WXiBn7VO
仲川「梅ちゃんあのねっ、あたし達さっき大変だったんだよ!!麻里ちゃんがねっ、」

梅田「うっさいはるごん!!こんな時にまで甘えてくんじゃねぇ!!」

仲川「梅…ちゃん?…(シュン)」

野中「だそうですよ?仲川さん?今の状況、全然理解してないみたいですね」

梅田「しょうがないよ。はるごん馬鹿だからwww」

野中「噂には聞いていたけど、まさかここまでだったなんて…」

梅田「馬鹿は死んでも治らないってね…試してみる?……って逃げようとするな!佐藤すみれ!!」


568 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/04(火) 19:36:05.95 ID:0WXiBn7VO
野中「仲川さんを置いて逃げようとするなんて薄情なんじゃない?すみれちゃん?」

佐藤す「あっ違っ!!ごめんなさい(ガバッ)でもわたしだけは見逃してください!」

梅田「仲間を捨てて逃げるなんてやり方、あたしは好きじゃないなぁ~(ニヤニヤ)」

仲川「え?ひどいよすーちゃん!てか梅ちゃん達ハンターなの?」

野中「今気づいたんですか?(ビクッ)」

梅田「ふふ…そうだよはるごん。残念だったね」

仲川「そんなぁ。。」



572 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/04(火) 19:50:59.16 ID:0WXiBn7VO
佐藤す「わたしまだ死にたくない!!(ブルブル…)死にたくないよぉぉぉぉ!!(ガガガガッ)」

野中「(パンッ)あ、撃っちゃった…」

佐藤す「(ガクッ)……」

仲川「あ、えぇ!?すーちゃん!?すーちゃん!?」

野中「なんかすみません、先に撃っちゃって…」

梅田「……いいよ。いきなり向かってくるほうが悪いんだし」

野中「仲川さんのほうはどうしますか?」



573 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/04(火) 19:53:19.73 ID:0WXiBn7VO
梅田「特に害のない2人だから見逃してあげようか迷ったけど、ここではるごんに逃げられたら後々面倒そうだしなぁ。。(パンッ)」

仲川「梅ちゃん!!……ウッ……(ガクリッ)」

梅田「ごめんね、はるごん…」

野中「でもまぁ、これでわたしと梅田さんはハンターのノルマ達成ですね♪」

梅田「そうだね、みちゃ。さ、次に行こう」

野中「はい!」



585 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/04(火) 20:06:48.69 ID:0WXiBn7VO
一方その頃、米沢は――。

米沢「着いた。ここだよ」

大家「へぇ。こんなとこに空き家があったんか」

米沢「……(ガチャ)」

大家「……(ニヤニヤ)」

米沢「篠田さん?小嶋さん?戻りましたよ…!!!ヒィ!!!」

大家「どうしたん?」

米沢「これは…どういうこと…」



587 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/04(火) 20:08:58.00 ID:0WXiBn7VO
大家「おやおや、米ちゃんのお仲間はとっくに息絶えてたってことか。これは手口からいってハンターの仕業じゃないな」

米沢「どういうことよこれ!!(ヘナヘナ…)まさかはるごんとすみれちゃんが…」

大家「仲間割れか」

米沢「そんなぁ…そんな…篠田さんははるごん達を守ろうとしただけなのに!!だけどはるごんは騒ぐし、すみれちゃんは感受性が強いから、おとなしくさせとくために薬で眠らせてただけなのに!!それが、篠田さんの優しさだって、なんで…なんで気づかなかったのよ…!!!」



590 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/04(火) 20:11:43.68 ID:0WXiBn7VO
大家「小嶋さんは頭かち割られ、篠田さんは顔面ぐちゃぐちゃ。陰湿やなww」

米沢「…何がおかしいのよ!!」

大家「は?選抜メンバーが見るも無残ww笑わずにいられっかよ!これなら顔に自信のないしぃちゃんも選抜入れるかもしれん」

米沢「ひどい!!あんた、人間じゃない!!」

大家「そうだよ。ハンターをやると決めた時から、うちはとっくに人間捨ててるんよ!!何が優しいしぃちゃんだ、けっ!!うちがどんな気持ちで研究生時代を過ごしたか…」



594 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/04(火) 20:23:49.03 ID:0WXiBn7VO
米沢「だけど、研究生を辞めさせられそうになったしぃちゃんを、助けてくれたのは篠田さんと小嶋さんじゃない!!その恩を忘れて…よく笑ってられるよね!!」

大家「正規メンになっても所詮はアンダーガールズ。もういいように使われるのはまっぴらやけん!!米ちゃん、あんただって同じ気持ちなんやろ!?」

米沢「あたしはあんたとは違う!!アンダーガールズに誇りを持てないあんたなんか、正規メンの資格はないわ!!」

大家「…フッ…言ったな!?」



596 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/04(火) 20:26:08.01 ID:0WXiBn7VO
米沢「何よ!?殺るならさっさと殺りなさいよ!!あたしはアンダーガールズの誇りを持って、篠田さん達の元へ行く!!」

大家「じゃあお望み通り殺してやるけんっ!!(パンッ、パンッ)」

米沢「……(パタリ)」

大家「声も上げずに死んだんか。根性座ってるぜ…ん!?」

大家(この袋は篠田さんか小嶋さんの武器だな?よし、貰っていくとするか)グイッ

(……ビシュンッ!!!!)

大家「……う…あ…あぁ……何…これ……(バタリ)」

米沢(篠田さ…ん……。袋を持って行こうとするとボウガンが発射されるという仕掛け…完成…させてたんだ……良かった……フッ…)



597 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/04(火) 20:27:58.55 ID:0WXiBn7VO
一方その頃、高橋達は――。

前田「ハァ…ハァ…(ガクッ)」

宮澤「敦子!大丈夫か!?」

前田「へ、平気…」

高橋「ここまで来たし、少し休もうか」

大島「そうだね」

前田「みんな、ごめんね…あたしのために…」

宮澤「水臭いこと言うなよ」

高橋「そうそう!みんなで生き残るんだから!!」

大島「あっちゃん、切り株があるよ。ここ座りな」

前田「ありがとう…(シュン)」



598 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/04(火) 20:31:24.75 ID:0WXiBn7VO
宮澤「げ、元気だしなよ!」

前田「でも、みぃちゃん…あんなこと思ってたなんて…」

高橋「……あっちゃん気にしちゃ駄目だ。峯岸はきっとこの戦いで普段とは違う人格になっちゃってるだけだよ。これが終われば、またいつもの峯岸に…」

前田「だけどもしドラの主演も、きっとみぃちゃん自分がやれると思ってたんだよ。それが蓋を開けてみれば主演はあたし…すごくくやしかったんだと思うんだ」


604 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/04(火) 20:37:08.01 ID:0WXiBn7VO
大島「それが大人の事情ってことなんだよ。今のみぃちゃんではまだ主演は出来ないって上から判断されただけなんだ。それを素直に受け止められなかったみぃちゃんが悪い。あっちゃんが気にするようなことじゃないんだよ」

前田「そうかな…ハッ!優子、顔の傷は…」

大島「もう血は止まったから。平気平気(ニカッ)」


606 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/04(火) 20:39:40.21 ID:0WXiBn7VO
宮澤「優子、これ。バンソーコー貼っておきな」

大島「ありがと♪佐江ちゃんこういうとこ意外と女の子らしいよね~」

宮澤「意外とは余計だよっ!!(照っ)」

高橋「あっちゃん、心配するのは後にして、今のうち休んでおきな」

前田「ありがとう。たかみな…リボンが…」

高橋「えっ?あぁ…峯岸の弾がかすったのかな!大丈夫だよ、他にもたくさんリボン持ってるから」

前田「う…うん…ハハッ…」

(ガサガサ…)

大島「!!(ピクッ)」


609 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/04(火) 20:47:26.92 ID:0WXiBn7VO
峯岸「アハハ~いたいた!4人とも見ぃ~つけた♪」

宮澤「…来やがったか!!」

平嶋「(ガササッ)今度はさっきみたいには逃がしませんよぉ~」

大島「うぉりゃぁぁぁ!!(バババババババッ)」

高橋「ハッ!!優子、マシンガン!?そうだあたしも日本刀があったんだった!!(シャキン)」

峯岸「(サッ)下手な鉄砲…数撃っても当たらないんだよっ!!」

大島「(カシュッ…カシュ)くっ、弾切れか…」



611 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/04(火) 20:49:43.16 ID:0WXiBn7VO
宮澤「優子、無茶するから…」

大島「だったら素手で戦うまでよ!!とりゃぁぁぁ!!…え?(ピタッ)あっちゃん?」

前田「優子、いいよ下がって」

高橋「あっちゃん何する気だ!!」



614 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/04(火) 20:51:31.49 ID:0WXiBn7VO
前田「みぃちゃんやなっちゃんが一番恨んでるのはあたしなの!だったらここは、あたしが戦うしかないの!」

宮澤「敦子よせ!!」

前田「(スッ、バシュッ!!)ごめん!!」

平嶋「(バスッ…)痛っ…」

高橋「え!!弓矢!?」

峯岸「なっちゃん!…前田てめぇ…」

前田「なっちゃんごめん。でも今は、みんなを守るためにはこうするしかないの!!お願い、2人とも早く目を覚まして!!」


617 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/04(火) 20:53:32.71 ID:0WXiBn7VO
大島「あっちゃんいいよ。あっちゃんにそんなことさせられない」

前田「ううん、いいの。あたしいっつもみんなに守られてた。自分1人じゃ何も出来なくて、みんなに頼ってばっかりで…だから今度はあたしがみんなを守る番なんだ!!」

峯岸「ふん、臭いこと言いやがって(カチャッ)」

高橋「(ダダッ)あっちゃん危ない!!(パンッ)…ウウッ…」

宮澤「たかみな!?」



619 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/04(火) 20:55:29.53 ID:0WXiBn7VO
峯岸「チッ…前田を狙ったのに…」

前田「早く佐江ちゃん優子!!たかみなを連れて逃げて!!」

大島「だけどあっちゃんは…」

前田「あたしは平気!後からみんなを追いかけるから!今は早くたかみなを安全な所へ!」

宮澤「敦子!」

高橋「うぅ……」

宮澤「たかみな大丈夫か!!」


647 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/04(火) 21:47:44.92 ID:0WXiBn7VO
前田「佐江ちゃん、いつもの笑顔が泥だらけになっちゃった。優子のきれいな顔、傷ついちゃったね…。そしてたかみな、今までありがとう。一番のお気に入りのリボン、駄目になっちゃったね…。みんなあたしが悪いの!だからお願い!ここはあたしがケリをつける!!」

峯岸「ごちゃごちゃうるせーぞ前田!!(パンッ)チッ、外したか…」

大島「(サッ)わかったあっちゃん、待ってるから!!待ってるから必ず無事に戻ってくるんだよ!!(タタタッ)たかみな行こう!」

高橋「……」


648 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/04(火) 21:50:04.29 ID:0WXiBn7VO
宮澤「敦子!わかってるな!愛してるぜ!(タタッ)」

前田「(コクリ)たかみなを、お願いね」

峯岸「さぁどうする?2対1になっちゃったよ?(ニヤリ)

前田「うん…(スッ、ギリギリ…)」

平嶋「さっきはまぐれで当たったみたいだけど、ふん、こんな傷…。弓矢ごときでピストルに太刀打ちできると思ってるの?」

峯岸「ほ~んと☆マジで勝算あると思ってるのかよ」



649 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/04(火) 21:52:11.04 ID:0WXiBn7VO
前田「あぁ……マジだよ…(バシュッ)」

峯岸「(バスッ)うぁっ!!」

前田「みぃちゃん…」

峯岸「(ガクリッ)痛いよ…痛いよあっちゃん…」

前田「(ハッ!!)みぃちゃんごめんね…」

峯岸「あたしちょっと血迷っただけなのに…ひどいよ…」

前田「(バサッ)みぃちゃんごめん(タタッ)」

平嶋「ふふ…馬鹿な奴…(パンッ)」



651 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/04(火) 21:54:18.41 ID:0WXiBn7VO
前田「え?……痛っ(フラフラ)」

峯岸「(ニヤリ)さすがあっちゃん♪こんな手に引っ掛かるなんてねぇ~」

前田「みぃ…ちゃん…腕は……?」

峯岸「あんなへなちょこの弓矢にそうそう当たるわけないでしょぉ~(ニヤニヤ)」

平嶋「さ、トドメはみぃちゃんがどぉぞっ♪」

峯岸「あぁ…(スクッ)あっちゃん…(カチャ)…バイバイ(パンッ)」

前田「みぃちゃん!!ウッ……」



653 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/04(火) 21:56:08.65 ID:0WXiBn7VO
峯岸「アハハハハハハハ…やった…やった!!ついに前田敦子の時代は終わったんだ!!あたしが終らせたんだぁぁぁ!!」

前田(良かった、みぃちゃん本当に怪我したわけじゃなかったんだ…たかみな達も無事逃げられたみたいだし…良かった…良かった…あたし…本当にこれで…良かったんだよね……?……フッ…)

峯岸「アハハ、死んだか」

平嶋「うん、でもなんだろう…あっちゃん、すごく幸せそうな顔……」



676 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 22:38:19.95 ID:2cgj3kLt0
残りこんな感じか?

チームA
高橋みなみ、指原莉乃、高城亜樹、中田ちさと、多田愛佳、前田亜美、倉持明日香、片山陽加

チームK
大島優子、宮澤佐江、梅田彩佳、中塚友美、仁藤萌乃、野中美郷、内田眞由美、峯岸みなみ、菊地あやか

チームB
北原里英、小森美果、平嶋夏海、鈴木紫帆里、河西智美、石田晴香

チーム4
島田晴香、市川美織
残り25名。


687 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/04(火) 23:07:01.87 ID:0WXiBn7VO
一方その頃、指原達は――。

指原「……」

小森「あ、採れた♪」

指原「……」

仁藤「あっ、あたしのもかかったぁ☆」

指原「……」

小森「指原さん?」

指原「何?」

小森「指原さんだけさっきから一匹も釣ってないですよ?」

指原「あぁもぉ~わかってるよ!!わかってるけど釣れないもんは仕方ないじゃないのぉぉ」

仁藤「さっしーだけ夜ごはん抜きだねwwwwww」

小森「wwwwww」



688 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/04(火) 23:11:46.72 ID:eQY0hbFV0
急に和んだなw

689 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/04(火) 23:16:29.45 ID:0WXiBn7VO
指原「だいたいなんでこんなときに魚釣りなんて…(ブツブツ)」

仁藤「仕方ないじゃん!お腹すくと里英ちゃん機嫌悪くなるんだもん!」

指原「ですよねぇ…」

小森「でももう暗くなってきたし、これで充分なんじゃないですか?」

仁藤「そうだね。もう2人のとこ戻ろうか!里英ちゃん、ちゃんと火起こせたかなぁ。。」



690 : ◆66aW1ESWJs 2011/10/04(火) 23:18:16.98 ID:0WXiBn7VO
指原「大丈夫だよ!里英ちゃん才女だから」

小森「指原さんとは大違い(ボソッ)」

指原「小森?(ギロッ)」

小森「あ、わたしなんにも言ってないですよ?萌乃ちゃんです萌乃ちゃん(ブンブン)」

仁藤「ちょっと小森~人のせいにしないでよぉ~」



691 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/04(火) 23:20:15.47 ID:0WXiBn7VO
一方その頃、高橋達は――。

高橋「ハァ…ハァ…ハァ…」

大島「どう佐江ちゃん?」

宮澤「駄目だ…出血が多くて。バンソーコー重ねてるけど間に合わない」

高橋「2人とも…ごめんね…あたしが撃たれてなければもっと遠くまで逃げられたのに……」

大島「いいからたかみな動かないで!!」

宮澤「くっ…なんとか血が止まってくれれば…」

高橋「ハァ…ハァ…あっちゃん…大丈夫かな…」



692 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/04(火) 23:21:53.51 ID:0WXiBn7VO
大島「(コクリ)あっちゃんはああ見えてしっかりしてるし、きっとケロッとした顔で戻って来るよ!」

高橋「そう…だよね…」

宮澤「痛むか?」

高橋「それが…だんだん慣れてきたっていうか…全然痛くないんだよね…」

宮澤「……」

高橋「痛むっていうより、だんだん頭がボーッとしてきたよ…アハハ…」

大島(まずいな……)



693 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/04(火) 23:23:38.49 ID:0WXiBn7VO
高橋「いいからもう2人とも休みな。夜はさすがにハンター達も動き回れないだろうし…」

宮澤「でも、」

高橋「あたしは平気だから!起きて、あっちゃんが戻って来るのを待ってる…」

大島「あたしも起きて一緒に待つよ!」

宮澤「そうだな!!」

(ピンポンパンポーン…)

高橋「(ピクッ)放送だ!!」

大島(ゴクリッ…)



707 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/04(火) 23:46:24.51 ID:0WXiBn7VO
天の声『AKBの皆さん、こんばんは~。さて、本日最後の放送です。これまでの落選者を発表したいと思いまぁ~す』

宮澤「……」

天の声『えー、今回も死亡順です。佐藤夏希、宮崎美穂、小嶋陽菜、篠田麻里子、横山由依、板野友美、鈴木まりや、近野莉菜、佐藤亜美菜、渡辺麻友、佐藤すみれ、仲川遥加、米沢瑠美、大家志津香…』

大島「良かった、あっちゃんは呼ばれてない(ホッ)」

高橋「……」

天の声『それから最後にもう1人…』

宮澤「え!?」



709 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/04(火) 23:48:46.23 ID:0WXiBn7VO
天の声『いやぁ僕も聞いたとき驚いたんですが、前田敦子さん。残念ながら死亡が確認されました』

高橋「うわぁぁぁぁぁぁ!!!!!」

大島「(グッ)たかみな暴れないで!傷口が…」

天の声『はい、今回は以上の15名です。次回放送は明日の朝に行います。皆さん、今晩はゆーっくり休んでくださいねぇ~。だけど寝込みをハンターに襲われないように注意は必要ですよぉ~』プツッ



710 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/04(火) 23:50:40.31 ID:0WXiBn7VO
宮澤「……っざけんじゃねぇ!!!!敦子を、敦子を返せ峯岸のヤロォォォ!!!!」

大島「あっちゃん…にゃんにゃん…麻里子……(泣)」

高橋「あたしが、あたしがあの時撃たれてさえいなければ…」

大島「たかみなは仕方ないよ。それよりあたしが一緒に残れば良かったんだ。そうすればこんなことには…」

宮澤「いや、あたしが残って、あたしが敦子の代わりに死ねば良かったんだよ」

大島「佐江ちゃん……」



711 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/04(火) 23:52:54.51 ID:0WXiBn7VO
宮澤「だって敦子はAKBのセンターなんだぜ!?敦子がいなくて、これからどうやってくんだよ…」

高橋「ハァ…ハァ…2人とも…やめ、て……」

大島「たかみな!?たかみな!?」

高橋「あっちゃんが聞いてる。あっちゃんが…傍にいてあたし達を見てる…すごく悲しんでるから…そんなこと言っちゃ駄目だ……ハァ…ハァ…」

宮澤「敦子!敦子いるのか!!何も見えないよ!?」



712 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/04(火) 23:54:46.84 ID:0WXiBn7VO
高橋「あっちゃんは…今…あたしの隣にいる……自分のせいでみんなが悲しんでる姿を見たくないんだ…って言って…る……」

大島「たかみな!?」

高橋「だからほら…優子、佐江…笑って?」

大島「……(フッ)」

宮澤「……(ピクピク)」

高橋「うん…2人とも…笑ってたほうが…いいよ……ね?…あっちゃん……?」

大島「……」



716 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/04(火) 23:56:47.91 ID:0WXiBn7VO
一方その頃、指原達は――。

指原「んまーい!!魚、サイコー!!」

北原「だよねだよね!!この素材の味っていうのがいいよね!!」

仁藤「2人ともさっきからうるさいよ!放送聞こえなかったじゃん」

小森「どうせ落選者の名前だけで、たいしたこと言ってないですよ、天の声なんて」

仁藤「もぉ~それが聞きたかったのに!!小森、あんた自分のこと以外興味ないのね」

小森「普通そうじゃないですか?」

仁藤「……」



721 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 00:02:48.41 ID:d4DWJ0p7O
高城「でもさ、萌乃ちゃんすごいよね!こんなにたくさん魚採れるなんて!」

小森「わたしも少しは採りましたよ?指原さんは一匹も取れなかったけどww」

指原「もぉ~それは言わない約束でしょ、小森」

小森「約束なんてしてないです。指原さん全然活躍しなかったくせに北原さんの次くらいに食べてますよね」

指原「……」


723 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 00:05:01.43 ID:d4DWJ0p7O
小森「指原さん、この一番焦げてるやつあげますよ」

仁藤「そうだよ!さっしー一匹も採れなかったんだからそれ食べなよ~」

指原「ひどいよ萌乃ちゃんまで~」

小森「代わりにわたしのふりかけあげますから」

指原「なんでふりかけ?米ないのに。ま、貰っておくけど」

仁藤「あ、貰うんだ?w」



725 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 00:07:20.29 ID:d4DWJ0p7O
高城「火が弱まってきたな。えい!えい!(ポイ、ポイ)」

仁藤「えー、里英ちゃん達すごいたくさん小枝集めたね」

北原「全部あきちゃが拾ってきたんだよ」

仁藤「すご~い」

指原「なんかキャンプファイヤーみたいじゃない?楽しくなってこない?」

仁藤「じゃあキャンプファイヤーらしく、さっしーなんか一発芸やってよ!」



727 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 00:11:50.77 ID:d4DWJ0p7O
指原「なんていう無茶ぶり…しかもキャンプファイヤーと関係なくない?」

北原「まぁまぁここは1つ、指原さんお願いします」

高城「お願いしまーす(パチパチ)」

小森「……(モグモグ)」

指原「え~里英ちゃんまで言うんじゃ仕方ないなぁ。じゃあ指原莉乃がお送りする物まね!あきちゃの横移動!(ツツーッ)」

仁藤「えー嘘?似てる~」

北原「アハハハハそっくり!!」


730 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 00:13:45.33 ID:P+t3qAm+0
あきちゃの横移動はしーちゃんのネタじゃんw

732 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 00:14:19.95 ID:d4DWJ0p7O
指原「でしょ!?でしょ!?普通の人はこう動くんだけどあきちゃはこうやって動くよね」

高城「わたしそんなことやってないよぉ~」

指原「え~あきちゃ絶対やってるって!!」

高城「嘘~?」

仁藤「あきちゃちょっとさっしーの横でやって見せてよ」

高城「いいよぉ~(ツツーッ)ほらね(ドンッ)」バチバチッ

指原「アハハ、ちょっとあきちゃ押さないでよぉ~…ってあきちゃ?あきちゃどうしたの!?」

北原「キャーーーー!!」



734 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 00:16:41.12 ID:d4DWJ0p7O
指原「え?(クルリ)うっちー!?」

内田「フッ、さっしーを狙ったんだけど、あきちゃが動くから間違えちゃったじゃねぇか……」

仁藤「あきちゃ!?あきちゃしっかりして!!(ユサユサ)」

内田「しばらくは目を覚まさないよ。スタンガンだ。増田さんの死体の傍に転がってたのを拾ったんだよ」

北原「なんで…なんでこんなことするのよ!?さっしーを狙ったってどういうこと!?」


736 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 00:18:02.00 ID:Wek9aldo0
じゃんけんブスきたーー

737 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 00:19:02.10 ID:kDrnTG9y0
よかった俺のあきちゃはシンデナインダネ

738 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 00:19:04.90 ID:d4DWJ0p7O
内田「この女、むかつくんだよ!!最近テレビ出まくりじゃねぇか!!ヘタレしか芸がないくせによぉ!!」

小森「そんなことありません!!指原さんにはヲタ芸があります!!」

指原「小森、今はそういうことを言ってるんじゃなくて……うっちーどういうこと?」

内田「単純なことだよ。同期としておまえの活躍が鼻につくってことだ!!(グイッ)」カチャ

指原「ひぃ~~ピストル…ウッ…」

小森「え?内田さんハンターなんですか?」

仁藤「……(グッ)」



739 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 00:19:50.86 ID:eZzPbazd0
ゆいはんが死んでるみたいなので帰ります

740 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 00:20:36.66 ID:NopVht4iO
あっちゃん死んじゃったからもう寝る

741 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 00:21:54.33 ID:d4DWJ0p7O
北原「さっしーを放しなさいよ!」

内田「おっと、北原、石を投げようとしても無駄だ。仁藤、その木刀を下ろせ。小森はとりあえず黙ってろ。いいな?さもないと今すぐさっしーの頭をぶち抜くぞ」

北原(クッ…何もかもお見通しか…)

仁藤(ふいを突こうとしたのに、駄目か…)

小森(よし、お口にチャックと…)

指原「うっちーやめてよ。うっちーはこんなことするような子じゃなかったじゃん」



744 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 00:24:02.05 ID:d4DWJ0p7O
内田「うるせぇ!!じゃんけんの時しか注目されないあたしの気持ち、お前にわかるのか!?」

指原「……」

内田「さて、あっさり殺すのも惜しいな。ゆっくり痛めつけてから殺すか……さっしー、もう一度鼻エンピツしてみる?アハハ」

指原「やめ…やめて…お願い…」

内田「ちょうどいい小枝があるじゃん。ほらさっしー、こっち向けよ!」

指原「んん…ん…イヤだ……」

内田「さっさとこっち向け!!(グイッ)……あれ?あれ?」


746 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 00:26:28.06 ID:d4DWJ0p7O
高城「さっしー…今のうちに逃げて…(ズルズル…)」

内田「(ジタバタ)くそっ…あきちゃもう目を覚ましたか…」

北原「すごいあきちゃ…」

仁藤「うっちーのあの太い足を、1人で押さえつけてる…」

指原「(タタタタッ)ありがとあきちゃ!(ピシュンッ)うわっ、何!?(サッ)」

(パンッ!!)

内田「うぅぅ……(ドサリ)」

高城「(パッ)へ?何が起きたの?」



749 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 00:28:40.22 ID:d4DWJ0p7O
小森「あ、わたしちゃんと言われた通りにしてましたよ?ずっと黙ってました。黙って撃ちました」

北原「そっか、小森もピストル持ってたんだった!」

仁藤「えぇ~すごいじゃん小森!!」

指原「……(バクバクバクバク…)すごいけど…すごいけど小森、今わたしの頭の上を弾がかすったんですけどぉぉ!!」

小森「へ?そうなんですか?すみません、ピストルなんて撃ったことなかったから」


752 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 00:30:37.35 ID:d4DWJ0p7O
指原「普通みんな撃ったことないって!わたしやあきちゃに間違って当たってたらどうするつもりだったの?…でも…でも良かったぁぁぁ、助かったぁぁありがと小森ぃぃぃ~(抱きっ)」

小森「くっつかないでくださいよ指原さん!鼻水が……もぉ、今度は指原さんを撃ちますよ?」

仁藤「アハハ」

北原「(タタタッ)あきちゃ、立てる?」

高城「うん♪」



757 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 00:32:53.56 ID:d4DWJ0p7O
指原「あきちゃもありがとう!!大丈夫?」

高城「うん平気♪さっしーを助けなきゃって夢中だったから」

仁藤「スタンガンで殺られたのに、あきちゃ驚異的な回復力だね」

指原「あきちゃがいてくれて助かったよ!本当ありがとう」

高城「いいよ。だからもうわたしの物まねしないでね☆」

指原「……」


760 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 00:35:24.99 ID:d4DWJ0p7O
一方その頃、ハンター達は――。

河西「ほんとにぃ?ほんとにみぃちゃんが殺ったのぉ?」

峯岸「ああ、放送聞いただろ?前田敦子はあたしが殺った。なっちゃんも見てたよね?」

平嶋「うん、結構呆気なかったよ」

河西「すごぉ~い!これでセンターの椅子は確実に空いたってことだね」

峯岸「そういうとも~みだって、ともちんとゆいはん、殺ったんだろ?」

河西「あたしは2人を捕まえただけだよぉ~トドメを刺したのは…」

片山「はい、片山達がやりました!ね?」

中田「うん」


761 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 00:37:50.93 ID:d4DWJ0p7O
峯岸「いいねいいねぇ~楽しくなってきたねぇ~」

菊地「小嶋さんと麻里子様は勝手に死んでくれたし、万々歳ですね!!」

峯岸「菊地、おまえピストル盗られたんだってなぁ?(ギロッ)」

菊地「す、すみません!」

峯岸「らぶたんはハンターでもないのにゆきりんを仕留めたんだぞ!な、らぶたん?」

多田「はい」


764 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 00:40:13.96 ID:d4DWJ0p7O
峯岸「よし!らぶたんは今からうちらの仲間だ!新生AKBにはらぶたんのような妹キャラが必要だしな」

多田「ありがとうございます~☆」

峯岸「で、菊地おまえ誰にやられたんだ?」

菊地「今はたぶん、小森がピストルを持ってるんじゃないかと…(ビクビク)」

峯岸「だってよ!大丈夫か?おまえ指原を殺るとか言ってたな?指原はたぶん小森と一緒だぞ?」


767 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 00:42:09.05 ID:d4DWJ0p7O
前田亜「はい。心配はいりません。念のため鈴木を連れて行きますので」

鈴木紫「はい、微力ながら、お手伝いさせていただきます(ペコリ)」

峯岸「せっかく正規メンバーになれたんだ。頑張れよ」

鈴木紫「はい!ありがとうございます」

峯岸「あとは…大島高橋宮澤の3人か…チッ…」


773 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 00:45:33.56 ID:d4DWJ0p7O
市川「まかせてください☆わたすぃ達が必ず抹殺すぃます!」

島田「チーム4の奴らから奪った武器もありますし」

峯岸「よし、まかせた!だけど大島だけは生きてここまで連れて来い!いいな?」

市川「えぇ~どうすぃてですかぁ?(キョトン)」

峯岸「あたしがセンターを務めるためには前田と大島、2人の首が必要なんだよ」

島田「はい、必ずや生きて連れ帰ります」

市川「えぇ~」



778 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 00:47:37.90 ID:d4DWJ0p7O
梅田「みぃちゃん、あたし達は…」

峯岸「梅ちゃんとみちゃは休んでなよ。足、また痛みがぶり返したんでしょ?」

梅田「ありがとう…優しいね、みぃちゃんは」

野中「はい、峯岸さん側について良かったと感謝しています」

峯岸「うんうん、2人は素直で可愛いねぇ~(ニンマリ)ところで石田?お前はどうするんだ?」

石田「仕方ないじゃないっすか!れいにゃん以外に出会わなかったんですから。出会わなきゃ殺しようがないっすよ」



781 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 00:50:37.63 ID:d4DWJ0p7O
峯岸「おまえ…本当かわいくねぇな…あたしについてくる気があるならその態度改めろ」

石田「うぃっす…」

峯岸「まぁいい…おまえと中塚は2人で内田を探しに行け!それから倉持を探し出して殺すんだ。内田……しぃちゃんのように返り討ちに遭ってなければいいんだが…」

中塚「ちゃんと動けるか自信ないけど…頑張ります!!」

峯岸「小嶋がいなくなった今、AKBの新しい美形担当はお前だ、中塚。しっかりやれよ!」

中塚「はい!」

峯岸「よし、みんな!夜が明けたら行動だ!!」

ハンター「オーッ!!」


782 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 00:52:17.81 ID:d4DWJ0p7O
次の日――。

天の声『AKBの皆さぁ~ん?おっはよぉございまぁ~す!昨日はよく眠れましたかぁ~?』

大島「ん…あれ?あたしいつの間にか寝てたみたい…佐江ちゃん、起きて起きて(ユサユサ)」

宮澤「うぅん…もう朝か…」

天の声『さてさて、いよいよあと7名の落選者が出れば、選抜メンバーが決定されます。今日中に決着がつきそうですかね?思ってたより早い勝負展開ですねぇ~。それでは、夜のうちに出た落選者の名前を発表したいと思いまぁ~す!』

大島「あ、たかみな起こさなきゃ…」



785 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 00:54:32.94 ID:d4DWJ0p7O
宮澤「たかみなー朝だぞー」

大島「たかみな起きてー」

宮澤「(ユサユサ)たかみなってばぁ~(ビクッ)」

天の声『今回の落選者、内田眞由美、高橋みなみ…』

大島「……」


795 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 00:57:20.57 ID:d4DWJ0p7O
宮澤「あたしと優子が寝てるうちに…たかみな…」

天の声『前田敦子さんに続いて高橋みなみさんの落選!!いやぁ~衝撃の展開になって参りました!!皆さん、ハンターにやられないように気をつけてくださいねぇ~』

宮澤「まさか寝込みをハンターに殺られたんじゃ!?」

大島「それだったらあたし達もやられてるはずだよ!きっと昨日の傷が原因で…」

宮澤「ずっと起きて付いててあげれば良かった…こんな…1人でひっそりと…寂しく死んでいくなんて……」



797 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 00:59:52.35 ID:d4DWJ0p7O
大島「たかみなはきっと、あたし達に迷惑かけないように考えて、眠ってるあたし達を起こさなかったんだ」

宮澤「くそ…たかみな!!最期までかっこよすぎるだろ!!たかみな…たかみな……ごめん…」

大島「……(シャキン)」

宮澤「(ハッ!!)優子?何する気だ!?」

大島「たかみなの残していった日本刀……フッ…決まってるだろ?ハンター達を殺してやるんだよっ!!!!」

宮澤「(スクッ)ハハ、そうだよな…そう…やるしかないんだよな!!」

大島「行くぜ佐江?(ニヤリ)」

宮澤「ああ(ニカッ)」


799 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 01:01:51.75 ID:d4DWJ0p7O
一方その頃、指原達は――。

指原「ふぅ、なんとか夜を越えたみたいだなぁ~」

高城「石ぃ~石ぃ~(ムニャムニャ)」

北原「(クスッ)あきちゃ、石の夢見てる♪」

仁藤「あぁもう!せっかく起きて待ってたのにあきちゃの寝言でまた放送聞こえなかった!!(怒)」

北原「あ、あきちゃ起こそうか(汗)」

指原「あれ?小森は?」

北原「そういえばいないねぇ。。」



800 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 01:03:42.03 ID:d4DWJ0p7O
小森「へぇ~そうなんだぁ~(クスクス)」

指原「あ、小森いた!おーい、誰と話してるのー?」

小森「あ、指原さん起きたんですか?亜美ちゃん達来てますよ~。亜美ちゃん、紫帆里ちゃん、あっちにみんないるから行こう」

前田亜「ふぅん、みんないるんですか(ニヤリ)」

鈴木紫「(ニヤニヤ)」


801 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 01:05:37.94 ID:d4DWJ0p7O
小森「(テケテケ)亜美ちゃん達生き残ってたんですよ!良かったですね、指原さん!!」

指原「おぉー亜美~(抱きっ)無事だったか!!」

前田亜「はい、このとおりピンピンしてます(ニヤニヤ)紫帆里ちゃんも一緒ですよ」

鈴木紫「おはようございます指原さん!」

指原「おはよー」

鈴木紫「早速ですが、ちょっと死んでもらえないですか?(ニッコリ)」

指原「!!!!(ザザーッ)」



803 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 01:07:43.76 ID:d4DWJ0p7O
前田亜「ちょっと指原さん、逃げないでくださいよぉ~」

鈴木紫「そうですよ~痛いのは一瞬だけですからww」

北原「あ、あんた達自分で何言ってるかわかってるの?(ガクブル…)」

仁藤「てめぇふざんけんじゃねーぞこのやろぉ!!」

前田亜「おぉ怖っ!!さすが本物のヤンキーは迫力が違うなぁww」

仁藤「だからあたしヤンキーじゃないし!」

指原「あ、そうだ小森、ピストルは?」



806 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 01:10:09.59 ID:d4DWJ0p7O
小森「え?さっき亜美ちゃんに渡しましたよ?」

指原「えぇぇなんてことしてくれてんだよぉ~(泣)」

小森「だって亜美ちゃんが本物のピストル見てみたいっていうから…」

指原「いやいやその時点で怪しめよ…」

前田亜「さて、せっかくだから小森さんから頂いたピストルを使うことにしようかな☆」

指原「やめ…やめろ亜美!!」

倉持「やめなさい2人とも!!(シュタッ)」

北原「もっちぃ!!」

高城「え…何が起きてるの?(ゴシゴシ)」

仁藤「あ、あきちゃ起きたんだ」


808 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 01:12:18.19 ID:d4DWJ0p7O
倉持「メンバー同士殺しあうなんて良くない…良くないことなんだぞっ!!」

高城「(ハッ!!)あれは…ついに…ついにもっちぃがレベル5を超えた!?」

仁藤「え?ちょっと待って倉持さんに何が起きたの?」

倉持「無惨に殺されていったメンバー…助けたくても助けられなかった命…みんなの死体を見つけるたびに、悲しみ、怒り…その繰り返しだった。そして今、わたしの中には怒りしかないのよ!!くらえ!パワーアップした逆水平!!!!(バチーーン)」

前田亜「……(ガクリッ)」



809 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 01:13:32.73 ID:yadfQhyF0
眉毛死亡。

810 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 01:13:59.72 ID:d4DWJ0p7O
鈴木紫「え?亜美さん?亜美さん?(オロオロ)」

指原「亜美……」

倉持「心配しないでも大丈夫!手加減したから死んでないはずよ!それよりみんな、今のうち逃げるわよ!(ダダッ)」

仁藤「ちょっと里英ちゃん望遠鏡貸して(グイッ)……倉持さんあっちです!あっちに逃げましょう!!」

(ダダダダダダッ……)



811 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 01:15:48.40 ID:d4DWJ0p7O
鈴木紫「亜美さん?亜美さぁ~ん…」

前田亜「……ふぅ…(ブンブン)……倉持め…!!」

鈴木紫「あ、気がついた!!」

前田亜「あいつらどこ行った!?」

鈴木紫「向こうです!」

前田亜「よし、追いかけるぞ!!」

鈴木紫「はい!!」



813 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 01:18:13.71 ID:d4DWJ0p7O
一方その頃、大島と宮澤は――。

大島「いざ見つけようとすると、なかなかハンターに会わないなぁ」

宮澤「なんかこの静けさ、逆に怖い…」

大島(あたし達の武器はこの日本刀のみ…本当にやれるだろうか…だけど、あっちゃんやたかみな…みんなのために!!)グッ

宮澤「あ、あれ!」

大島「なんだろ、あの人影…(タタタッ)」

宮澤「優子、油断するなよ!!」

大島「うん、わかってる!」


814 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 01:20:01.78 ID:d4DWJ0p7O
市川「グスン…グスン…」

大島「…え?レモンちゃん?どうしたの!?」

市川「大島さん…わたすぃ…わたすぃ…グスッ…」

大島「ちょっとぉ~泣いてちゃわかんないよ~。あ!これだ!足が引っ掛かっちゃってるんだね。痛む?」

市川「たぶん…ハンターさん達が作った罠です…」

大島「待ってて!今外してあげるから(カチャカチャ)」

市川「ありがとうございますぅ」



822 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 01:30:23.87 ID:d4DWJ0p7O
大島「(カチャカチャ)ほら外れた!大丈夫?立てる?」

市川「フフフフフ…」

大島「何笑ってるのよもぉ~面白い子だなぁ」

市川「フフフフフ…(カチャ)」

大島「え?」

宮澤「!!!優子ー!!」



825 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 01:32:16.74 ID:d4DWJ0p7O
大島「レモンちゃん…ハンターだったなんて…」

市川「油断すぃすぎですよ~大島さん(キャピ)」

宮澤「優子を放せ!!クソレモン!!」

大島「アハハ、いいんだよ佐江ちゃん。あたしよりチビな奴に(ギリギリ…)このあたしが負けるわけねぇだろぉぉぉ!!(シャキンッ)」

市川「キャッ!(パタン)痛い…」

大島「フフンッ!!」

市川「痛いじゃないですかぁ~よくも顔を傷つけてくれますぃたねぇ!!」

宮澤「よし、優子!とどめだ!」



828 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 01:33:57.99 ID:d4DWJ0p7O
島田「ハイ、ストーップ!」

宮澤「(クルッ)!!島田、いつの間に!!」

島田「(カチャ)みおりんを放しな!じゃないと今すぐ宮澤を撃つよ!!」

大島「……クッ…(パッ)」

島田「みおりん、こっちおいで!」

市川「はい~(テケテケ)」



830 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 01:36:33.82 ID:d4DWJ0p7O
宮澤「優子、ごめんな…(タタタッ)」

大島「いいよ。2人になったところで何も変わらない。絶対やっつける!!」

島田「ふん、何かほざいてるな……来いよ、大島(クイクイ)」

大島「とぉぉぉぉ…!!!!(タタタタタッ)ふん!!(バシュ)」

島田「くっ、速い…(タラタラ~)」

市川「島田さん!血がでてますよ!(カチャ、パンッ)」

大島「(サッ)そんな弾にあたしは当たらないよ!」

島田「待ってみおりん、大島は撃っちゃダメだ!生きたまま連れ帰らないと」

市川「でも、こいつあたすぃの顔を傷つけたんですよ?」

島田「峯岸さんと約束しただろ?」


834 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 01:40:48.37 ID:d4DWJ0p7O
宮澤「何をごちゃごちゃ言ってやがんだ!!(バシュッ)」

市川「や、痛~い!!何するんですか!!」

島田「砂だ!こいつ砂かけやがった!!…うぅ…」

宮澤「ひとまず退却しよう、優子(タタッ)」

大島「う、うん…(タタッ)」

島田「目が…目がぁ~(ニヤッ)」

市川「痛くて目が開かないですぅ~(クスクス)」

(タタタタタタタタッ…)

大島(おかしいな…追い掛けてくるか、撃ってくるかすると思ったんだけど、なぜ2人は動かない?砂かけられただけなのに…)


835 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 01:42:49.35 ID:d4DWJ0p7O
宮澤「優子、何ぐずぐずしてるんだ!あの森の中に入れば見通しが悪くなるから、ふいを突けばピストルともまともに戦えるぞ!!」

大島「う、うん…」

大島(何だろう…嫌な予感がする…まさか!!)ピタッ

大島「佐江ちゃん!!ちょっと止まって!!」

宮澤「あぇ?どうしたんだよ、(タタタタ…)」

(ドカーーーーン!!!!)

大島「うっ、ゴホゴホゴホ…」


836 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 01:44:49.72 ID:d4DWJ0p7O
一方その頃、指原達は――。

指原「萌乃ちゃ~ん。逃げるって言ったってなぜこの場所?」

北原「ここ、断崖絶壁じゃん!怖いよ」

仁藤「……」

前田亜「いたいた!どうも皆さんお揃いでww倉持、さっきはよくもやってくれたな…」

倉持「ハァ…ハァ…」

高城「さっきの逆水平でエネルギーを使い果たしたか…。もっちぃ、次の逆水平までどのくらい時間がかかりそう?」

倉持「わからない…」


837 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 01:46:52.40 ID:d4DWJ0p7O
仁藤「うちらで戦うしかないようだな」

指原「戦うったってどうやって!?向こうはピストル持ってるんだよ?」

鈴木紫「そうでーす!もう勝ち目なんてないですよぉ(ニヤリ)」

前田亜「さて、誰から殺して行こうかな~♪(カチャ)」

北原「ヒィッ!!」

小森「ここは年功序列で」

指原「小森ずるいぞ!」


839 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 01:50:06.28 ID:d4DWJ0p7O
仁藤「いや、勝ち目はある……(ニヤリ)」

高城「え?どういうこと?」

仁藤「逃げるが勝ちってこともあるんだよっ!!この崖から飛び降りるんだ!!」

前田亜「馬鹿め…この高さから飛び降りて生きてられると思うか?」

仁藤「心配しないで!下は川が流れてるから。川に飛び込めば大丈夫だよ!」

北原「それでみんなをここに誘導したのね。だけど、本当に大丈夫なの?」

仁藤「大丈夫!あたしが先に行く!すぐにあきちゃ、あんたが飛び降りるんだ!」

高城「(コクリ)うん!」

前田亜「ふうん、自殺するようなもんだと思うけどねぇ~(ニヤニヤ)」

指原「え?ちょっと待って?あたしはどうすればいいの?飛び降りるなんて無理だよ。萌乃ちゃん自分がバンジー飛べるからって…」


842 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 01:52:21.20 ID:d4DWJ0p7O
仁藤「さっしー信じてるよ!さっしーなら飛び降りれる!だからあたしに付いて来てね!(ピョイッ)」

指原「萌乃ちゃん…!!」

高城「……(ピョンッ)」

(ザッパーーン)

北原「あたし…あたしは……行くよ!!」

小森「わたしも行く!!」

(ピョイッ…ザッパーーン!!)

倉持「最早ここまでか…くやしいけど、今は……(スッ)」

(ザパーーンッ!!……)



843 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 01:55:14.33 ID:d4DWJ0p7O
指原「え…みんな…(チラッ)無理無理…こっから飛ぶなんて絶対無理!!(ブルブル…)」

前田亜「…(ツカツカ…)どけっ!!」

指原「(ドンッ)あ、(ヨロヨロ…)」

前田亜「(チラッ)……フッ…全員浮いて来ない…やっぱり死んだか(ニヤッ)」

鈴木紫「いくら絶体絶命のピンチだからって無茶しますよねぇ~」

前田亜「さて、バンジーすら飛べないヘタレの指原さん?最後に残っちゃいましたねぇ~(ニヤニヤ)覚悟しろ!!(クルッ)……!!!!」

鈴木紫「(クルッ)……あれ?……いない……」

前田亜「逃げたか……クッ…まだ近くにいるはずだ!!探すぞ!!」

鈴木紫「はい!!」



847 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 01:57:48.54 ID:d4DWJ0p7O
一方その頃、大島は――。

(モクモクモクモク…)

大島「ゴホゴホゴホ…なんだ今の爆発…(ハッ!!)佐江ちゃん?佐江ちゃんどこ?」

大島(まさか…まさか……)

大島「佐江ちゃん!!佐江ちゃん!!佐江ーー!!!!……そんな…そんな…(ヘナヘナ…)」

島田「アハハハ、うちらが仕掛けておいた地雷だよ~」

市川「すごい威力なのですぅ~☆」

大島「おまえらぁぁぁ!!佐江ちゃんが何したっていうんだ!!佐江ちゃんになんの恨みがあるんだよ!!」

市川「えぇ~?恨みなんてありませんよぉ?(キョトン)」

島田「うちらはただ選抜の椅子が欲しいだけw」


852 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 02:05:35.57 ID:d4DWJ0p7O
大島「こんな汚いことしてまで、選抜に入りたいのかよ!?」

島田「ああ入りたいね。あんたがいつも楽々と手にしてきた選抜の椅子。これ以上に欲しいものなんか他にあるかよ」

市川「(ニヤニヤ)さぁ、どうすぃますぅ?大島さん、独りぼっちになっちゃいましたねぇ~」

島田「頼みの日本刀もさっきの爆発の衝撃で飛ばされたみたいだしww」

大島「……くっ……」

島田「大島優子!!うちらと一緒に来てもらおうか!!」

大島「………」



853 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 02:08:00.37 ID:d4DWJ0p7O
一時間後――。

峯岸「(バシッ、バシッ!!)アハハハハ楽しいねぇ~。ついに大島優子を仕留めることができるよ(バシッ、バシッ!!)」

大島(峯岸め…くそぉ…こんな繋がれてたら逃げることもできない……)

峯岸「ほらどうした!?もっと痛がれよ!(バシッ)悲鳴の1つくらい上げてくれないと、こっちだっていたぶり甲斐がないだろ!?(バシバシバシッ)」

大島「やめろ…みぃちゃん…目を覚ませ…うぅ…みぃちゃんはこんなことする奴じゃない……」


854 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 02:10:23.87 ID:d4DWJ0p7O
峯岸「おまえの知ってる優しいみぃちゃんは、もうここにはいないんだよ!!いるのはAKBの新エース、峯岸みなみだ!!覚えとけ!!」

市川「あのぉ~わたすぃも参加していいですかぁ~?(オズオズ…)」

峯岸「ああいいよ。みんなで大島をいたぶろうぜ!」

市川「はい~☆えぃ!えぃ!このぉ!(パシパシッ)」

大島「……痛っ……!!」

島田「アハハハ、ざまーみろ~」


855 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 02:12:56.38 ID:d4DWJ0p7O
市川「次はあたすぃの頭突きをお見舞いしてやりますぅ♪」

峯岸「やめとけ!大島が気を失っちまう。意識があるときに痛みを加えるほうが面白いだろ?」

市川「それもそうですねぇ~ウフフッ」

大島「………」

(ピンポンパンポーン…)

天の声『2時間経ちました。それではここまでの犠牲者を発表したいと思いまぁ~す!また死亡順です。宮澤佐江、北原里英、小森美果、高城亜樹、仁藤萌乃、倉持明日香、以上の6名でぇ~す!』

天の声『さて、あと1人の落選者が出れば選抜メンバーが決定されますよぉ~。皆さん最後まで頑張ってくださぁ~い』ブツッ


863 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 02:17:15.07 ID:d4DWJ0p7O
峯岸「はぁ…ちょっと疲れたな…みんな、休憩にしようか!大島はまた後でゆっくりリンチしようぜ!!」

ハンター「はい!!」

片山「あ、峯岸さん!片山、肩でも揉みましょうか」

峯岸「ああ、気が利くな」

野中「じゃあわたしは足をマッサージさせてください!」

峯岸「ん、サンキュ。みちゃは本当に素直でいい子だね~」



865 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 02:19:05.01 ID:d4DWJ0p7O
大島「みぃちゃん…みぃちゃんが望んでいたAKBはこれなの?こんな、力で支配したAKBが本当にいいグループだといえるの?」

峯岸「……」

平嶋「みぃちゃん、大島少し黙らせようか?」

峯岸「いや、いいよ。放っておけ!どうせ最後の悪あがきだ。後で倍にして返してやる…」

市川「…(クスクス)」

(……ギィ、パタパタパタ……)

峯岸「ん?誰だ?」


867 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 02:21:14.66 ID:d4DWJ0p7O
前田亜「指原さん!!(カチャ)」

峯岸「やめろ亜美!撃つな」

前田亜「……はい(スッ)」

指原「(オドオド)あのぉ~皆さんは…?え?ここは…?あ!優子ちゃん!なんで繋がれてるんですか!?」

峯岸「まさかさっしーが生き残るとはな(ニヤッ)あと1人、大島を殺せば選抜が決まる。内田が死んだから、代わりにさっしー、あんたをうちらと一緒に選抜入りさせてやるよ!」

鈴木紫「え?いいんですか?峯岸さん…」

峯岸「仕方ないだろ。じゃないと16人揃わないんだから。さっしー、運が良かったなwww」

指原「え?なんかよくわかんないけど、優子ちゃんは……?」



869 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 02:23:38.31 ID:d4DWJ0p7O
峯岸「大島はこの後たっぷり可愛がってから、殺す!!」

指原「え…そんな…でも……」

峯岸「それともあれか?さっしーは大島の味方するか?だったら大島と一緒に殺してやってもいいんだぜ?」

石田「別に選抜16人だろうが15人だろうが、変わらないっすからね…フッ…」

菊地「そうそうww」

峯岸「うるせーな、菊地は黙ってろよ」

菊地「……」

峯岸「さあ、どうするさっしー?(ニヤニヤ)」


870 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 02:24:35.49 ID:PnzXayI40
いいともー

871 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 02:25:36.51 ID:d4DWJ0p7O
指原「あたしは…あたしは……ってもうやだなぁ~指原はいつだってみぃちゃん推しに決まってるじゃないっすかー!!これからもみぃちゃんについていきますよっ!優子ちゃんなんてどうでもいいっすww」

大島「指原…てめぇ……」

峯岸「ふんっ、さっしーはこう言ってるけど、みんなはどう思う?うちらの仲間にしてやってもいい?」

多田「もうあたしにサシハラスメントしないならいいですよ♪」

指原「しないよらぶたん~もう絶対しない!!」



875 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 02:27:21.31 ID:d4DWJ0p7O
河西「いいんじゃないかな…?さっしー面白いし!」

中田「わたしも賛成です」

前田亜「確かに指原さんにはあたし、色々とお世話になったし…」

峯岸「良かったな、さっしー!これからはnot yetじゃなくてノースリーブスに入れよwww」

指原「はい!指原ぶっちゃけノースリーブスのほうに憧れてました!!」



876 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 02:29:12.06 ID:d4DWJ0p7O
峯岸「アハハ~さて、話も済んだことだし、お茶にしようか!大島を殺した後に祝賀会を開くことにして、今はひとまずお茶で乾杯しようぜww」

市川「わたすぃ喉乾いてたんですぅ~」

指原「え?ここお茶あるんすか?」

峯岸「ここ、ハンター専用の隠れ家なんだ。ある程度の食料も揃ってるし、ガスも通ってるよ」

指原「へぇ~」


877 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 02:31:24.53 ID:d4DWJ0p7O
菊地「指原さーんwwということなんで、ボーッとしてないでさっさとお茶淹れて来てくださいよぉwwww」

峯岸「調子に乗るな!菊地!」

菊地「……」

平嶋「わたしもお茶飲みたいなぁ~☆」

峯岸「まぁ、なっちゃんが言うなら仕方ないよな?さっしー、ちょっとお茶淹れて来てくれる?」

指原「は、はい…」


883 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 02:33:30.32 ID:d4DWJ0p7O
梅田「アハハ、さっしーヘタレキャラじゃなくてパシリキャラになってるwww」

片山「いいねぇ~パシリキャラwww」

中田「アハハハハ~」

石田「パシリキャラに昭和キャラ…まったく、新しいAKBは大丈夫なのか…(ブツブツ)」

指原「も、もぉみんなー、からかわないでよぉ~。あ!あっち台所っすか?じゃあ行って来ますねぇ~(パタパタッ)」

峯岸「あ、待てさっしー!」

指原「(クルッ)はい?」


884 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 02:35:15.58 ID:d4DWJ0p7O
峯岸「まさかとは思うけど、おまえ武器とか隠し持ってたりしないよなぁ?」

野中「え?ふいを突いてわたし達を殺そうとしてる?(ガクブル…)」

指原「や、やだなぁ~そんなことあるわけないじゃないっすかwww」

島田「ん?その首から提げてるの何だ?」

指原「これは、あの、」

河西「え…嘘?それBiginnerの時のパスケースwwwww」

峯岸「あれかwwwwww何でそんなもん持ってんだよwwwwww」


885 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 02:37:26.25 ID:d4DWJ0p7O
指原「もぉ!笑わないでくださいよぉ~いいから指原、お茶淹れて来ます(タタタタッ)」

峯岸「やっぱさっしー面白ぇな~あたしよりバラエティ出ないようにしとかないと」

平嶋「みぃちゃんのほうが司会も出来るし、実力は上だよ♪」

峯岸「アハハ、言われなくてもわかってる☆」

菊地「峯岸さんの司会っぷりは見てて安心できますよ」

峯岸「菊地、なんだよその上から目線は(ギロッ)」

菊地「……」

石田(馬鹿だな菊地、黙ってればいいのに…)



886 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 02:40:13.85 ID:d4DWJ0p7O
十数分後――。

指原「(パタパタッ)皆さんお茶がはいりましたよ~」

峯岸「お、早いな」

指原「どうですかこれ!!レモンがあったんで、輪切りにして浮かべてみました!めっっちゃオシャンティーじゃないっすか?」

市川「わぁい☆フレッシュレモンになりたいの~♪」

梅田「アハハ~レモンちゃんウケるwwww」

峯岸「さしこのくせに…気が利くじゃねぇか。よし!乾杯しようぜ!」

指原「それでは皆さん、新生AKBを祝って…」

ハンター「かんぱ~い♪」


889 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 02:42:28.87 ID:d4DWJ0p7O
大島「あ、あの……」

片山「なんだよ?」

中田「もしかして、優子ちゃんも喉渇いたの?」

前田亜「飲ませてあげようか、お茶(ニヤニヤ)」

鈴木紫「喉渇いてるのは辛いよね?苦しいよね?ハイ、口開けて!飲ませてあげる!……なーんて、あげるわけないじゃん☆アハハ」

峯岸「喉の渇きくらい我慢しろよ?これからもっと辛い地獄が待ってるんだ…(ニヤッ)」

石田「……(ブルブルブルブルブル)」



890 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 02:44:55.90 ID:d4DWJ0p7O
多田「どうしたの?はるきゃん?……ウッ……(ガチャーーン)」

峯岸「!!!!!」

野中「うぅ……(バタン)」ガチャーーン

梅田「く…苦しい…(ガクッ)」

(バタン…ガチャン…ガクリ…ガッチャーーン……)

峯岸「うぅ……苦し…指原…おまえ…毒盛りやがったか……クッ……(バタッ)……………」

(…シーーン………)



892 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 02:48:37.14 ID:d4DWJ0p7O
指原「まさかとは思ったけど、こんなに効き目があったなんて……」

大島「指原?何したんだ?」

指原「あ、優子ちゃん!今その縄をほどきますね!(シュルシュル)」

大島「…(パッ)ありがとう助かったよ」

指原「いえいえ指原は何も…てかさっきはすみません、演技とはいえ失礼なことを言って…」



893 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 02:49:38.67 ID:PxbBCND70
さしこ主人公だったか

894 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 02:50:13.91 ID:3WO2ietI0
さすがさっしー!

896 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 02:52:29.79 ID:d4DWJ0p7O
大島「いいよ。で、この状況は?」

指原「小森からもらったふりかけ、指原このパスケースに入れて持ってたんですよ。お茶淹れる時にまさかと思って混ぜてみたんですけど、毒だったなんて…」

大島「すごいな指原…」

指原「優子ちゃん、怪我は!?顔腫れてる…すぐに冷やさないと」

大島「平気だよこれくらい」

(ガタガタガタ…)

大島「何だ!!??」



899 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 02:54:17.48 ID:d4DWJ0p7O
倉持「誰かいるの!?」

指原「もっちぃ!!…みんな!!生きてたの?」

仁藤「当たり前でしょぉ~」

指原「一体どうやって…」

北原「萌乃ちゃんには作戦があったんだよっ☆」

仁藤「一か八かだったけどね…」


903 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 02:56:37.81 ID:d4DWJ0p7O
倉持「萌乃ちゃんは望遠鏡で見て、あの崖下に上からは見えない窪みがあることに気付いたの」

仁藤「飛び降りる時にこう、木刀を使ってうまく窪みに入ったんだ」

高城「それからあたしが飛び降りて、途中で崖に掴まってするするとロッククライミングの要領で降りて行ったら、窪みに萌乃ちゃんが待っていたってわけ」

仁藤「あきちゃならそれくらいすると思ったんだ」

指原「だから自分に続いて飛び降りろってあきちゃを指名したわけか…」

小森「萌乃ちゃんは天才なのです」



905 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 02:57:30.92 ID:ng+R17sH0
ざまあ峯岸

906 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 02:58:15.43 ID:Zb5Hj74+O
ミニラざまぁ

907 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 02:58:21.99 ID:ulE2Intp0
仁藤も萌乃も天才だからな

909 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 02:58:53.03 ID:d4DWJ0p7O
仁藤「小森言いすぎwwそれからすぐあきちゃの持ってた石を川に投げ込んだんだ」

北原「川に落ちた時の水音がしないとハンターに怪しまれるからね。それもあって萌乃ちゃんはあきちゃを指名したんだよ」

指原「すごい!!すごいよ萌乃ちゃん!!でも里英ちゃんや小森はロッククライミングなんてできないでしょ?どうやって窪みに隠れたの?」

高城「落ちてきた里英ちゃんやこもりんは、あたしが受け止めました」

仁藤「そ、これも計算済み。すぐにあたしがまた石を川に投げ入れて…」

倉持「それからわたしが飛び降りたのよね。あきちゃがしっかり抱き止めてくれたからまったく怪我しなかったよ」

高城「エヘヘ☆」



912 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 03:01:15.44 ID:d4DWJ0p7O
仁藤「計算外だったのはさっしーが飛び降りてこなかったこと!まったく、ヘタレなんだから!」

指原「ごめん…」

北原「でも無事で良かったよぉ~(抱きっ)」

指原「里英ちゃ~ん(ウルウル)あ、でもみんなの名前放送でかかったよ?なんでまだ生きてるのに…」



916 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 03:04:29.67 ID:d4DWJ0p7O
倉持「わたしがみんなの首輪を外して、壊したんだよ」

指原「首輪…外せるの!?」

倉持「(コクリ)飛び降りた衝撃で里英ちゃんの首輪が外れかかったんだ。おかげで首輪の構造がわかった。構造がわかれば外すのなんて簡単」

仁藤「これ以上ハンター達に狙われないように、あたし達は首輪を壊して死んだことに見せかけたんだ」

北原「それからさっしーを探して歩き回ってたらここにたどり着いたってわけ」


919 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 03:06:37.49 ID:d4DWJ0p7O
小森「さっきから気になってたんですけど、ここに倒れてる人達なんなんですか?ハンターですか?」

北原「そうそう!あたしも気になってた!」

指原「これは…その…」

大島「よくわかんないんだけど、飲んでたお茶に毒が入ってたみたいなんだ。ハンターはみんな死んだよ」

倉持「馬鹿な真似するから、バチが当たったようね…」

指原(優子ちゃん…)

大島「(コソッ)気にするな指原。お前は悪くない」



924 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 03:08:34.44 ID:d4DWJ0p7O
小森「でも毒を盛った犯人がわからないなんて怖くないですか?」

大島「ま、細かいことはいいじゃん!これであたし達助かったんだから」

北原「そうだよ!そうだ、早くみんなで帰ろう!帰っておいしいご飯を食べようよ!」

仁藤「もう里英ちゃんたらぁ~」

倉持「ふふっ」

小森「それよりわたしはお風呂に入りたいです」

大島「よーし!それじゃあみんな帰るか!そして新しいAKBをみんなで立て直すんだ!!」


930 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 03:11:28.20 ID:d4DWJ0p7O
半年後――。

父「おーい、AKBの出る番組始まったぞぉ~」

娘「はーい(パタパタ)」

父「これが今回の選抜メンバーか…ずいぶん以前とはメンツが変わったな」

娘「そうね…」


934 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 03:13:49.76 ID:d4DWJ0p7O
父「研究生もどんどん昇格していってるみたいじゃないか」

娘「人数が減って、運営側は大慌てで昇格させたみたい」

父「おまえの昇格もそろそろなんじゃないか?」

娘「まあねwwwそれもこれも、全部パパのお陰だよっ☆」


938 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 03:16:14.97 ID:d4DWJ0p7O
父「ハハハ、これくらいパパの力を持ってすれば簡単なんだよ。それより、本当にこれで良かったのか?パパの力でおまえをすぐにセンターにしてやることも出来たんだぞ?」

娘「いいのよこれで。簡単にセンターになれたらつまらないじゃない!それよりあたしは、人数が減ってガタガタになったAKBを立て直す、新生ヒロインとして世間に登場したいのよ」

父「おまえは頭がいいなぁ~」

娘「パパに似たんだよ。AKBのみんなに殺しあいさせるなんて、普通は思いつかないよ?」


943 : ◆TNI/P5TIQU 2011/10/05(水) 03:19:09.98 ID:d4DWJ0p7O
父「ハハハ、いいアイディアだっただろ?」

娘「えぇ…でも大島優子が残るなんて予想外だったわ…」

娘(まぁいい…大島は邪魔になったらまた殺し合いでもさせればいいわ。待ってろよ、あたしがAKBのセンターとして注目される日は近い…。もう誰にも、あたしを江口愛実なんて名前で呼ばせない…あたしの名前は佐々木優佳里なのよ……)

-END-


944 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 03:19:46.99 ID:2gePx/uD0
えっ

945 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 03:19:55.07 ID:TGRo0EZQ0
えっ

947 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 03:21:24.25 ID:/+RyBWM00
ぬん?

949 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2011/10/05(水) 03:21:32.36 ID:A6kmV4Mr0
35点

953 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 03:25:39.18 ID:pf19FRMf0
乙!!!

956 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 03:27:04.95 ID:mFU7vJoD0
乙 面白かった!!


969 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 04:11:56.92 ID:jakzJx8J0
ホルモンが生き残るのが良かった
小森の出番が多いのが意外で良かった
指原が飛べないオチに持ってくるのは上手い
前田亜美と島田がハンターなのは微妙



977 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 05:11:27.23 ID:rh/onh9M0
木の枝食べて死亡って何だよ

980 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/05(水) 06:51:32.40 ID:cCEQeyXTO
結局最後まで見てしまった。
面白かったよ!乙乙



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます