003d44e6334cbd85b2cafec515307da1
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/akb/1351122992
1 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/25(木) 08:56:32.43 ID:VdXmS46t0

第4回選抜総選挙を終えた夜…

ディレクター「え?今日もカップラーメン一食ですか?」
ヲタ「当然です。今回はどうにか推しを圏内に入れることができましたが
   来年はまだまだ上に行って欲しいですから」

ヲタに安息日などない。
すでに来年に向けた戦いは始まっているのだ
トゥットゥットゥーーールットゥットゥルッ トゥットゥルットゥルーー…


3 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/25(木) 09:56:38.96 ID:VdXmS46t0
深夜2時
仕事を終え帰宅してからかれこれ4時間
ずっとPCに向かっている

ディレクター「何をしてるんですか?」
ヲタ「指スレを荒らしてます。
   推しにこれといった話題がないときは、他メンのスレをチェックしたり
   指スレを荒らすのが平日ルーティーンになってますね



5 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/25(木) 12:09:35.74 ID:VdXmS46t0
部屋の片隅には同じジャケットのCDがうず高く重ねられている
48Gのヲタにとっては同一CDを複数買うことは珍しいことではないという

ディレクター「このCDはどうするんですか?」
ヲタ「以前は捨てたり業者に二束三文で買い取ってもらっていました。
   でも最近はこんなこともしています。」

そう言うと彼は、はにかみながら机の上を指した
ヲタ「完全に趣味の範疇ですけど」

ccf11123


17 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/26(金) 02:38:23.33 ID:TSxQcfg+0
>>5
これすげえ!!!
そろそろストックCDが200枚行きそうだから作ってみるか



6 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/25(木) 20:47:52.09 ID:1Ia7gbt50
2chを後にしたヲタが向かった先はGoogle+

ヲタ「人生におけるコミュニケーション活動の9割はここで消費してますね」

ヲタが見せてくれたディスプレイには、
数多く+1が輝きを放つメンバーのコメント。
そのすぐ下にはほぼ同じ量の+1がされたヲタのコメントが輝きを放っていた。

ヲタ「だからどうっていうことは、ないんですけどね」

そう言ったヲタの顔はどこか誇らしげだ。

ヲタ「きた!」

ヲタの手が素早く動く。
次の瞬間ディスプレイに映し出された”あ”の文字。
1コメをゲットしたのだ。

ヲタ「だからどうっていうことは、ないんですけどね」

男はそう言い残すとGoogle+を後にした。



7 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/25(木) 20:53:45.04 ID:l3x2qBtc0
情熱犬陸の間違いだろ


8 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/26(金) 00:37:33.78 ID:ouEGVhMN0
Google+を後にしたヲタは間髪いれずにYoutubeを訪れた。

そこで我々はヲタの不思議な行動を目の当たりにする

ヲタ「彼女達の人気を支えるためですから」

何度も同じ動画を再生しながら静かにそう語った。

複数のIDや豊富な機材を生かして動画やアンケートの不正を率先して行うのもまたヲタの仕事なのだ。

ふとヲタの手が止まった。

ヲタ「この子は胸も大きいし表情にもエロさがあります。きっと処女ではないんでしょうね。照れをなくして媚びるような過激なポーズをとれれば確実にヲタを増やすことができると思います」

言葉とは裏腹に口調は至って冷静だ。
これが現実世界を超越したヲタという存在なのだ。

この作業は取材班が根尽きても続けられ
結局動画再生500回、2000回のアンケート投票を行った。

ヲタ「やべぇ、やっぱ初期メンヲタつえぇな」

この男、只者ではない。



9 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/26(金) 01:00:28.72 ID:wFJ+KxTS0
あげ


10 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/26(金) 02:13:21.90 ID:PngcbMvf0
取材を始めて半年、彼の周りに女性の気配は微塵もない。

28歳 独身 都内某所の1ルームアパートで一人暮らし。
結婚や恋愛に興味はないのだろうか?

ヲタ「ないですね。
   推しが恋愛を我慢して頑張っているんですよ?
   少なくとも推しが卒業するまではヲタも恋愛を控えるのがマナーだと思っています。
   卒業なんて考えたくはないですけどね(笑)
   それに推しと結婚できる可能性だって0ではないわけですし。
   
   あ、笑うとこですよ?(笑)」

そう言って笑う彼の目の奥に、我々はヲタの“マジ”を見た思いがした。



12 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/26(金) 02:25:03.59 ID:cEIsIyRv0
何この才能の無駄遣いスレ
素晴らしいな



13 :ファティマ ◆TOJDdv0tx. 2012/10/26(金) 02:28:10.90 ID:G2VQITXyP
wwwww(´・ω・`)


15 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/26(金) 02:31:40.29 ID:UNyL6BVbi
情熱太陸


16 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/26(金) 02:35:23.95 ID:RUI+lO950
良スレがんばれ!


18 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/26(金) 02:40:19.84 ID:4HsPqEdf0
深夜にシコシコこれ考えてレスってる姿想像したら泣けてきたwwwwwwwww


20 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/26(金) 07:18:18.04 ID:PngcbMvf0
祝日
幕張のイベント会場で行われる個別握手会へと向かう。
握手券というチケット1枚につき10秒弱メンバーと話ができるヲタにとって貴重な機会だ。

ヲタ「今回は推しに4枚。2推しに2枚。ちょっと気になるメン3人に1枚ずつ。
   計9枚です」
ディレクター「意外と少ないんですね?」
ヲタ「以前は推しに何十枚も買っていたんですけどね。今は総選挙により多くつぎ込めるように
   握手の比重は減らしているんです。」
   
この男、考えている。



21 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/26(金) 07:31:12.20 ID:9rUhHy2x0
>>1 職業:AKBヲタ
     O
      o        .               
       。 ,. -ー冖'⌒'ー-、.           
       ,ノ         \.           
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ         
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }     ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く     /,ミ=/. 
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /... 
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /   
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/    
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\   
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ. 
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃



22 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/26(金) 12:33:35.43 ID:ouEGVhMN0
東京ドームコンサートが終わってしばらくの間、
メンバー達が次々と卒業を発表する事態が発生する。

その報せが入るたびにヲタたちに波紋を広げ、動揺を生み出した。

某月下旬、スケジュール通り取材班は男のアパートを訪ねた。

(『一人にして下さい ヲタ』の貼り紙)

ヲタの身を案じたスタッフは至急管理人から鍵を預り、
ヲタ宅へと足を踏み入れた。

部屋へと続く廊下はいつもより整然として感じた。
そっと開いたドアの隙間から聴こえてきたのは桜の栞。

ヲタは椅子に腰掛け、過ぎ去っていった彼女達の声に合わせ卒業の歌を口ずさんでいた。
ひそかに肩が震えているようにも見えた。

しばらくの時間が経過した後、
番組ディレクターが男の背に向けて重い口を開いた。

ディレクター「ヲタ、卒業しますか?」
ヲタ「しませんよ。彼女達が全員卒業するまでは」

男の返事に迷いはなかった。取材班はヲタ宅を後にした。



23 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/26(金) 12:43:46.00 ID:iMJFGYaYO
>>22
。゚(。・_・。)ノ泣いた…



24 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/26(金) 13:12:05.22 ID:adPJ+MO60
何気に良スレw


26 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/26(金) 20:33:45.15 ID:ouEGVhMN0
どこにしまわれていたのか、
ヲタは小洒落た私服に身を包み活力を漲らせている。

この日、密着カメラは幕張メッセで行われたAKB48グループの個別握手会に潜入した。

ヲタ「推しも喜んでくれると思います」
ディレクター「そうですか」
ヲタ「今日は久しぶりなので特に」
ディレクター「覚えていてくれてますかね?」
ヲタ「そこを気にすると認知厨なんて言われてしまいますからね」
ディレクター「でもファンの心理としてはそういうのあるんじゃないですか?」
ヲタ「気持ちはわかりますね。ヲタにとっては数秒間にかけているわけですから」

その言葉には他人事のような余裕が垣間見えた。
我々は、その数秒間の積み重ねこそが会いにいける身近なアイドル像を作り出し、
AKB48を巨大なグループへと成長させた原動力となっていることを確信した。

ヲタ「さて、行ってきますね」

そう言うとヲタは上着を脱ぎ始めた。
中に着ていたのは推しをイメージしたTシャツ、
そして圧倒的な存在感を放つ名札。

男の背中には自信がみなぎっていた。



27 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/26(金) 23:18:56.89 ID:MryvXayf0
面白いので、続きを希望。


28 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/26(金) 23:19:05.32 ID:PngcbMvf0
AKBヲタといえば、自分の推すメンバーのライバルメンバーに対する批判活動
いわゆるアンチという言葉を耳にすることも多い。
彼はアンチをどのように捉えているのだろうか?

ヲタ「アンチもヲタの一部、と考えていますね。枯れ木も山の賑わいといいますか。
   実際ネットの匿名掲示板なんかでは同一の人物が複数のIDでアンチとヲタの顔を
   使い分けていることも珍しくないんですよ。
   推し変した際に前推しをdisるというパターンもあります。
   なんにしてもアンチが湧く時っていうのはそのメンが注目されているっていう証でもあるんです。」

ディレクター「あなたはそういったアンチ活動はしないんですか?」

ヲタ「しない。…ということにしておきましょう(笑)」



29 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/26(金) 23:25:25.24 ID:/CkkstUt0
おまえらすげえなww


30 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/26(金) 23:27:14.23 ID:z0GLRK9A0
才能の無駄使いが半端じゃないなww


31 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/27(土) 00:56:49.68 ID:vPcvKogS0
次はショップに行ったヲタというのはいかが?


32 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/27(土) 01:31:08.08 ID:t78C3FVi0
クオリティ高いなwww


33 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/27(土) 02:24:04.49 ID:+uZEfURUO
良スレ


34 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/27(土) 02:28:10.68 ID:ACInsnVF0
実写化希望


35 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/27(土) 02:30:20.30 ID:+WxOgM120
おもしれえw続けろ


36 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/27(土) 02:36:19.92 ID:RGte33nXO
ワロタww


37 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/27(土) 05:47:25.44 ID:eBPoS5Ow0
ヲタ「………ああ、……うん…うん…………じゃあ…」 ピッ
ヲタ「あ、すみません。実家の母親からです」

ディレクター「栃木でしたっけ?」

ヲタ「ええ、最近多いんですよ。いい加減こっちに帰って結婚でもしろって。
   今の仕事も派遣だから安定してるとは言えないですし」

ディレクター「帰る気はないんですか?」

ヲタ「そうですね、今はまだ帰れないです。
   今帰ったら後悔が残ってしまうと思うんです」

ディレクター「…AKB……ですか?」 

ヲタ「ええ」


彼はそれ以上言葉を続けることはなかったが、我々は確信する。

彼が実家に帰る時はAKBが解散するその時だ、と。



40 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/27(土) 07:42:32.07 ID:Nm5BBmswO
オタ「遠距離恋愛中の彼女と久々に会える、ってこういう感じなんでしょうね。
あ、勿論私は生まれてこのかた恋愛禁止条例を遵守していますんで推測ですが」
とある街の駅前ロータリー。高揚感に満ち満ちた表情を浮かべながら、オタはラッタルを駆け上がる
午後10時。ベルは定刻通りに発車を告げた。向かうは推しの待つ、東京。
翌午前7時
夢の大地に降り立ったオタ。だか何故だろう、その表情に覇気はない。
二度深く息を吸ってから、男は自重気味にこう呟いた
「朝起きてバスから降りたら推しが解雇されてたでござる」



55 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/28(日) 04:48:42.15 ID:IEKEfaBq0
>>40
平米のことかぁああああああああああああああああああああああ



41 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/27(土) 09:27:15.81 ID:qW3w8Pc20
これは良スレw


42 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/27(土) 10:27:10.33 ID:4ejI9fVG0
ワロタ


43 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/27(土) 11:37:02.05 ID:eBPoS5Ow0
取材中、彼は何かにつけて来年の総選挙の話を持ち出す。しかし半年以上も先のことをなぜそこまで気にするのだろうか?
疑問をぶつけてみた。

ディレクター「総選挙って1枚のシングルCDのポジションを決めるためのものですよね?
       正直そこまでこだわる必要があるのかな?と思ってしまうのですが…」

ヲタ「一応そういう名目になってはいますが、今はそれだけではない付加要素が多いんです。
   上位に行くほどメディアへの露出が増えたり、単純に推しの喜ぶ顔を見たいだったり
   ヲタ同士の競い合いを楽しんだり…
   批判的な意見も多いですが僕はメンにもヲタにも意味のあることだと思っています。

   …って総監督の受け売りみたいになっちゃいましたね(笑)」

ディレクター「ははは…」

ヲタ「ただ今の、得票数=金銭の額というシステムはそろそろ改変すべきだとは思いますね。
   よく言われるように、極端な話、芸能プロダクション絡みの組織票があっても容認する
   仕組みなわけで、それでは身銭を切るヲタも…」


この夜、彼の話は空が白んでも止むことはなかった…



54 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/28(日) 03:34:39.96 ID:4xxFBfPbO
>>43の下の方超絶はげどだわ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B009GDE2QU/akb48sokuhou-22/ref=nosim/


44 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/27(土) 17:37:01.38 ID:Enb1xWXA0
我々は特別に許可をもらい
ヲタと彼の推しメンとの握手の瞬間をカメラに収めることが出来た。

ヲタ「久しぶり!」
推し「久しぶりー、ありがとうございます」
ヲタ「今日の服も可愛いね」
推し「なんか面白いことして」
ヲタ「えー、難しいな」
推し「今日の私見てなんか気付きませんか?」
ヲタ「目がいつもより下についてるね」
推し「髪切ったんです」
(はがし)
推し「また来てねー」
ヲタ「さようなら!きっとまた来るよぉおおおお!」

二人は無機質な時間によって引き離された。
誰も二人をつなぎとめる事はできない。
そこに隔たるものがヲタたちの熱を加速させ巨大なマーケットを形成するのだ。

男が推しメンと再開したのは5分後のことだった。



45 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/27(土) 20:13:06.17 ID:qW3w8Pc20
保守


46 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/27(土) 22:25:56.04 ID:QkOY97MS0
良スレ


47 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/27(土) 23:56:17.80 ID:aeU7ytpj0
なにこれw


48 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/28(日) 00:07:35.84 ID:IRCA73+T0
これ書いてる奴すごいなw


49 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/28(日) 01:04:22.73 ID:mEz7an9a0
ワロスw
良スレ



50 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/28(日) 01:11:29.36 ID:3t/ojWKm0
お前ら笑いながら泣いてるだろ


51 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/28(日) 01:12:07.58 ID:T4A/jGab0
もうとっくに泣いとるわ、ぼけ


52 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/28(日) 03:25:00.98 ID:toCMzJsL0
保守


53 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/28(日) 03:29:49.38 ID:dCfDQE0g0
脳内再生完璧だ


56 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/28(日) 05:08:32.39 ID:SL2b4ig/0
ヲタの部屋へ特別に入れてもらい取材を続けていたところ、ハンガーに掛かった黒の小綺麗なジャケットが目についた。

ディレクター「これは?ひょっとして握手会に着ていくんですか?」

ヲタ「よくわかりましたねw実は私の唯一の一張羅なんですよ。いつも着て行きます。」

聞けば握手会はまだ1ヶ月も先とのこと。

彼曰く

ヲタ「この服を着て握手会に行くことを想像するだけでワクワクするんです。同じようなヲタは多いと思いますよ。」

ヲタ「彼女達だって握手会の時に私服に色々と気を遣っているんですから、こちらも失礼の無い服装が礼儀だと思うんです。」

部屋着と思われる少しだらしないジャージに身を包み、熱心に語るその顔からは、我々が想像もつかないことを考えていることがうかがえた。



57 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/28(日) 05:11:43.20 ID:LKSAdSTH0
こんな生活しててもなぜかすごいデブ、とかだったらいろんな意味で苛立つ


58 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/28(日) 05:18:29.60 ID:rt81v4kV0
才能に嫉妬


59 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/28(日) 05:31:06.92 ID:pMsvS95s0
握手会前夜

ヲタ「ない…ない…」
ディレクター「どうしました?」
ヲタ「明日の握手会で必要な納品書をなくしてしまったみたいでね、ここにしまったはずなんですけど…」
ディレクター「それがないとだめなんですか?」
ヲタ「はい、握手券が100枚ほど無駄になりますね」
ディレクター「100枚…ですか」
ヲタ「少ない方ですよ」

ヲタ「あ、あった」
未開封CDの山から出てきた納品書を大事そうに鞄にしまい、ヲタは嬉しそうに一週間ぶりの風呂場へ向かった



60 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/28(日) 06:00:16.95 ID:3JEgYD5I0
私たちが取材を続けるヲタの推しに恋愛スキャンダルが発覚した折、
私たちはヲタにこんな質問をぶつけてみた。

--「押し変するつもりはないんですか?」
その質問をすると明らかにヲタの顔色が変わった。
ヲタはこちらに振り向き、そして落ち着いた口調でこう言った。

「推すという言葉の意味を知っていますか?」

--「アイドル用語で『応援する』って意味ですよね?」
するとヲタは微笑みながらこう言い放った。
「推すというのはそんな簡単なことじゃないんです。」

ヲタは続けた。
「推すというのは『神輿を担ぐ』ってことなんです。推しという不浄のご神体を乗せた神輿をね。
我々は担いだ神輿を、推しが夢見る場所まで運ぶのが使命なんです。
だから推しが自分で降りるというまでは、一旦担いだ神輿は絶対下ろしちゃならんのです。
だから推し変なんてものは二流のヲタのすることで、真のヲタなら絶対にそんなことはしません。」
ヲタはいつの間にか目を潤ませていた。
「僕は自分の担いでる神輿に自信がありますから。絶対に100%安心安全です。」

私たちはヲタの圧倒的な自信に圧倒されながらも
こう、言葉をかけずにはいられなかった。
「しょ、処女厨・・・・」



61 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/28(日) 07:15:36.89 ID:LEOIkrE70
職人が増えとるw


62 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/28(日) 07:22:25.90 ID:nTDuFdLZ0
濃いヲタは自らのヲタ活動について確固たる信念をもっている

あるある



63 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/28(日) 07:36:38.39 ID:BWqeU0NcO
支援


64 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/28(日) 07:47:54.52 ID:qd8GBM9DO
ここまで、取材対象のヲタが公演に入ったシーンなし


65 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/28(日) 08:06:34.75 ID:+jVk5rGo0
我々は驚愕の事実を目の当たりにした

オタが推しているアイドルというのは、あの指原だったのだ
スクラップされた週刊文春の記事を取り出して、ケータイ画面を見せて
「これ、僕なんですよ」と彼は告白した
そこには写メつきの指原からのメールがたくさん残っていた



66 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/28(日) 08:19:06.42 ID:3t/ojWKm0
ヲタには3つの夢がある

一つは推しがソロになること
二つは推しが選抜メンになること
しかしAKBは超競争社会だ。次々に出てくる若手。そこからはじかれるメンバーもいる。
だからヲタは3つ目の夢を見る
推しに素敵な思い出が出来ることを。
いつか推しメンが家庭に入って夕食の準備をする時
ふと目をつぶるとあの日の歓声が蘇ってくる、そんな風になるように。
そしてその夕食を食べる夫の後ろ姿は妙に自分に似ている・・・・

ヲタよ、さあ行こう
推しメンの待つ、シアターへ



67 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/28(日) 08:55:40.85 ID:viJltD570
良スレあげ。


68 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/28(日) 09:30:07.49 ID:LEOIkrE70
AKB48 28thシングル『UZA』が発売される前夜。我々は彼のアパートを訪ねた。

ディレクター「AKBのシングルといえばここ数作は100万枚を超えるかどうかがトピックの一つになっていますよね?
       今回のシングルは100万枚に届くか、ヲタの皆さんの間でも不安視されていると聞きましたが」

ヲタ「いえ、意外とヲタの間では100万枚という数字はどうでもいいんですよ。
   気にしているのはトピックを欲しがる野次馬的なマスコミぐらいじゃないですかね?
   逆にヲタの間では、これ以上秋ぶ…運営に貢ぐ必要はないとして大量買いを控える動きもあるぐらいです。」

ディレクター「なるほど。では単純に楽曲の出来としてはどういう印象でしょう?」

ヲタ「……そういう話はやめておきましょう。
   各メンや楽曲については下手なことを言うとネットで袋叩きにされちゃうので(笑)
   ただ、この曲をTVで見る分には、個人的ににゃ…こじはるさんに注目していますね。
   こじはるさんのイメージとこの楽曲とのギャップがなんか良いんですよ(笑)

   売り上げ枚数に関しては次の29thシングルのほうが面白いことになると思いますよ。
   新旧のヲタが互いを叩こうと今から火花を散らしていますから(笑)」



69 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/28(日) 10:30:43.34 ID:JYfgi3Lm0
職人たち素晴らしいw


70 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/28(日) 11:44:45.30 ID:heJZZif60
なんという良スレw


73 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/28(日) 16:02:02.48 ID:toCMzJsL0
保守


74 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/28(日) 16:38:03.05 ID:2qez1IIe0
取材を続けて3ヶ月がたったこの日、男は秋葉原の駅にいた。
私達が取材を始めて男が秋葉原に出かけたのは初めてだ。少々以外である。

ディレクター「もっと頻繁に秋葉原に行くのかと思ってましたが・・・」

ヲタ「基本的に公演に当選しないとアキバに来ることはありませんね。
   今や、劇場公演のチケットはプレミアものですから。」

そういうと男は颯爽とUDX側からドン・キホーテに向かいエレベーターに乗り込んだ。
不思議そうな表情を浮かべている私達に気づくと男は言った。

ヲタ「エレベーターを使うと7階まで行けるんですよ。駅からも近いですし」

なるほど。この男、慣れている。



75 :前川久海 2012/10/28(日) 16:54:10.04 ID:/MCe5i8A0
面白いwwwwwwwwwwww


76 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/28(日) 17:10:54.18 ID:q4vFw+h50
ワクワク


77 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/28(日) 19:11:41.88 ID:YKImzogF0
この日はヲタにとって久しぶりの休暇。
ヲタたちは職場を離れると、
ある者は会社へ、
またある者は学校へと通い、
社会に溶け込んで行く。

3年4組。男はこのクラスの生徒だ。
ここで我々は彼の素顔を垣間見ることとなる。

教師「えー、徳川幕府6代目将軍家宣は・・・」
ヲタ「先生」
教師「間部詮房・新井白石などを登用して・・・」
ヲタ「先生!」
教師「どうした?」
ヲタ「佐藤君具合悪いんだからふざけんじゃねーぞ!」

友達思いで、クラスメイトからの信頼も厚い。

教師「Now, Please read the sentences bellow.」
ヲタ「ヒラリー イズ ア ガール」
教師「OK. Please continue.」
ヲタ「サイード イズ ハー フレンド」
教師「Why!? Who is Said!!?」

勉強は苦手だと語ってくれた。

放課後、そそくさと帰路につく彼に尋ねた。

ディレクター「学校で友だちとアイドルの話をしたりはしないんですね」
ヲタ「今はプライベートだから。その話はまた今度にしましょう」

担任である教師にヲタの学校での様子を聞いてみた。

教師「普通の生徒ですよ。友達も多くて遅刻や欠席もしません。チーム4の模範ですね」

彼らは社会と上手く溶け込み、
ヲタ同士でさえその存在を見分けることは困難と言われる。



79 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/28(日) 23:09:28.57 ID:OMKU1S4J0
うむ


80 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/29(月) 00:38:12.92 ID:VQ8uV7rJ0
近年稀に見る良スレ


81 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/29(月) 00:53:33.43 ID:pgL7odNFO
良スレ発見してしまった


82 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/29(月) 02:23:38.41 ID:L+fhtXEz0
我々はヲタに握手会の同行取材をお願いして許可をもらうことができた。
そして握手会当日。

AM8:30 取材班はヲタ会場近くのファーストフード店で待ち合わせをした。
その日のヲタの姿を見て取材班は皆、呆然とした。

ディレクター「これって・・・特攻服ですよね?まさか昨日の夜はいわゆる集会?暴走族もやっていらっしゃるのですか?」
ヲタ「wwいえいえwwwよく見てくださいよw」

とヲタは自慢げに真っ赤な特攻服の背中の刺繍を我々に見せてくれた。そこには

~努力は必ず報われる AKB48総監督 チームA 高橋みなみ~ の文字が。

ヲタ「握手会の会場で特攻服のヲタは結構居てますよ。でも誰もバイクなんて乗ったことないんじゃないかなぁw暴走族?見たことはあるけどねwww」

ヲタ「メンバーも特攻服着てたりするんですよ。そもそも特攻服って何のためにあるんでしょうね?あっ!そろそろ並ばないといけないんで早く向かいましょう!」

足早に会場に向かうヲタ。その歩く後ろ姿はまるで楽しみにしていた遠足へと出発する小学生さながらだ。
AKBヲタ。これだけ密着取材をしても、我々にはまだまだわからないことだらけである。



83 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/29(月) 04:52:26.45 ID:bOIJFzAx0
保守


84 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/29(月) 07:10:12.02 ID:ZEGosmcr0
この男。できる。


86 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/29(月) 14:35:06.20 ID:Mp93YOdv0
彼は職場では自分がヲタであることを隠しているというが実際はどうなのだろう?
職場の同僚との飲み会の様子をこっそり撮影させてもらった。

同僚A「B子ちゃんてあの子に似てない?ほら、あのAKBの…」
同僚B「まゆゆ?」
同僚A「あーそうそう!まゆゆ!」
C子 「あ~似てるかも!似てる似てる!」
B子 「え~似てないよぉ」
ヲタ「………」
C子 「ほら、ツインテールにしたら」
ヲタ以外の一同「おお~似てるわ~」wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ヲタ「………」


なるほど、AKBの話題になっても完全にスルーしている。

ディレクター「AKBも今や誰もが知る国民的アイドルじゃないですか?
       そう隠す必要もないと思うのですが」
ヲタ「いえ、彼らにとってのAKBっていうのはせいぜい総選挙10位以内、もしくは
   ゴールデンの番組に頻繁に出演するメンのことですからね。
   僕のように下位のメンを全力で推していたりCDを複数枚買ったり、劇場の公演まで逐一チェックしてるような人間は
   まだまだ肩身が狭いんです。
   場を間違えてカミングアウトしたらどん引きされるのがオチですから(笑)」

ヲタ「あ、ちなみにさっきまゆゆの話題になってた時は心の中で5回ぐらい突っこんでました。
   『まゆゆじゃねえだろ、どちらかといえば‘ゆまな’だろ!』って。
   誰にも伝わらないと思うので口には出しませんでしたが(笑)」

ヲタをやっていくにもいろいろ苦労があるようだ。



88 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/29(月) 18:13:08.87 ID:349b0Kx+O
D「今日も握手会ですか?」

ヲタ「いや、今日は写メ会なんです。抽選なんでせめて推しと1枚だけでも。まあ、これだけあれば1枚くらい大丈夫かなとは。」

彼は同じ名前の書かれた券の束を両手で開いて見せてくれた。

心なしか今日はいつもより清潔感を感じるのは、普段の握手会とは違うからだろうか。


数時間後

ばつの悪そうな顔で戻ってきた男の口からは信じられない言葉が

ヲタ「ぜんぶ握手でした(笑)」
D「え?じゃあ写メは?」
ヲタ「撮ってないです。まあ、握手が普通、写メはおまけみたいなものですから。」

無理に笑っていたが、瞳の奥にはうっすらと光るものが見えた。

ヲタ「少しだけ失礼します。すぐ戻ってきますので。」

彼は足早にこの場を去ると、
さきほどとは違うTシャツに着替えて再び目の前に現れた。

ヲタ「今から行くのは(抽選ではなく)確定メンなので、確実に撮れるんですよ。」

メンバーの名前が書かれたシャツを着た彼は、緊張した面持ちのままレーンへと消えていった。

1時間後、彼はスマホを片手に我々のところへ戻ってきた。
さっきとは違い顔がほころんでいる。

写メを見せてもらった。

D「結構離れちゃってるんですね?なんかもっと近づいて撮れるのかなって…」

ヲタ「撮れただけでもじゅうぶんですよ。やけに近づいて来る子はなんか逆に…って思っちゃいますね。」

我々にはわからないボーダーがあるようだ。



89 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/29(月) 18:44:55.05 ID:vdiKubK+O
あげ


90 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/29(月) 18:52:19.45 ID:349b0Kx+O
D「今日はどちらへ?」
ヲタ「今日は乃木坂の握手会です。」
D「ライバルグループですよね?」
ヲタ「まあ、敵情視察みたいなものです(笑)」


乃木坂46
2011年8月に結成された公式ライバルグループ。
プロデューサーはAKB48と同じ秋元康。
結成以降着実に人気を上げ、AKB48との兼任はもちろん、完全に流れたヲタも少なくはないという。


推しは不在という彼は、テレビで見て気になったという4名の握手券を購入したようだ。

会場はAKBのよりもはるかに小さい。

ヲタ「では、アウェーへ乗り込んできます!」

緊張なのか期待なのか、声が少しだけ上ずっていた。


約束の時間よりも30分ほど早く彼は戻ってきた。

どうやらほとんど列がなかったようだ。

D「どうでした?ライバルは?」
ヲタ「最後に行った子の列が完全に過疎っちゃってて…ちょっと可哀想でしたね。」
D「ライバル(グループ)に推しはできそうですか?」
ヲタ「推しというか…ちょっと可哀想なので、次も買ってあげようかなって。」

“可哀想だから買う”

この何気ない言葉に、我々はすごく重みを感じた。



91 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/29(月) 20:03:47.35 ID:b+CVukmvO
せつないのに笑えるのは何故だw


92 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/29(月) 20:23:53.27 ID:2HMxoElQ0
秀逸すぎるw
まとめられても良いレベル



94 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/29(月) 21:09:58.68 ID:MBQTvrIV0
このスレは長く続いてもらいたいな


95 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/29(月) 21:16:40.83 ID:YZ5qftZz0
面白い


96 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/29(月) 21:39:22.30 ID:i2S7Cjed0
第四回選抜総選挙の夜、我々は男の部屋にお邪魔させてもらっていた。
いよいよ選抜の16位の発表となったところで男はyoutubeの画面を閉じた

ディレクター「今から盛り上がるところじゃないんですか?」
ヲタ「いえ、いいんです。俺の総選挙はもう終わりました」

一体どういうことだろう?寂しげに俯く男に尋ねた
ヲタ「いや私はNMBの箱推しなんでね、さや・・・山本が呼ばれた時点でもう後はどうでもいいんです」
ヲタ「まあ五人ランクイン。次第点といったところかな・・・」

ディレクター「誰に投票したんですか?」
ヲタ「まあ基本箱推しなんだけど私はななた・・・山田ですね。毎週火曜日四時に起きて頑張ってるのを見るとね」
ヲタ「地元で縁の下の力持ちとしてやってるのを見て、応援したくなりますよ」

ここで男の目に宿る影が一層深くなった。
ヲタ「四番手・・・ですね。」

あまりに深いその影に我々はかける言葉が見つからなかった
ヲタ「いえね、他もギリギリの速報順位だったりで、こちらに援護票が回る余裕はなかったんです」
ヲタ「もちろん個人戦なので当てにしてたわけではないんですが・・・」
ヲタ「ななたんは二推し三押しが多い小嶋タイプなんで余計にね・・・」

それだけ絞り出すように言って男は顔を覆ってしまった
AKB総選挙。メンバーたちの美しい涙の裏で、何倍もの男たちの涙が流れていることを知る人は少ない



143 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/30(火) 12:11:19.62 ID:BtxENJ5P0
>>96
最初はななた・・・山田って濁してんのに
最後ふつうにななたんって呼んでんじゃねーよw



97 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/29(月) 21:51:27.65 ID:yhmyvfYp0
プロの脚本家が書いてるの?ってくらい面白い!
実写化希望



98 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/29(月) 22:12:22.41 ID:349b0Kx+O
今日は友人との集まりがあるらしい。

ヲタ「おーす!」
友人「おつかれー!」
友人「久しぶりー!」

住んでいるところや年齢も様々。
SNSや現場で知り合い、意気投合することが多いらしい。
普段はSNSで連絡を取り合うが、たまにはこうして顔を合わすのだ。

ファミレスに入り席に着くなり全員が背負っていた鞄からアルバムを取り出す。
まもなく生写真のトレードが始まった。

ヲタ「基本推し(の写真)だけ集めていますね。推しでなくてもコンプして出品したり推しの(写真)とトレードのためにキープはしています。」


友人「これ持ってましたっけ?」
ヲタ「あー!ないかなー!?」
友人「じゃあ無償でいいですよ。」


トレードも一段落ついたのか、テレビや握手会の話で盛り上がる。

彼らはその間も各々スマホやタブレットをこまめにチェックしている。
メンバーや仲間の更新を見つけてはコメントをしているようだ。

ヲタは情報収集のスピードというものが不可欠らしい。

食事が終わると、彼らはカラオケへと向かった。



99 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/29(月) 22:14:21.35 ID:n6Xl5l9oO
笑いと共に涙が流れてくる (´Д`)


104 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/29(月) 22:48:28.15 ID:349b0Kx+O
>>98
続きです


曲が流れ始めると、彼らは一斉に叫び始めた。

「あ~、よっしゃいくぞー!タイガー、ファイヤー…」

MIXと呼ばれる、決まった掛け声のようなものがあるらしい。

曲中、歌っている本人よりも盛り上がっているのは、彼らにとっては普通なのだろうか。


D「AKBの歌は女の子の歌ですよね?みなさんそれでも歌うんですね?」

ヲタ「カッコイイ系もありますし、盛り上がる曲が多いのであまり気にしないですね。」

D「正直、あまり聞いたことのない曲が多かったのですが…」

ヲタ「あ~、公演曲ですね。劇場のセトリ(セットリスト)です。シングルよりも名曲揃いですよ。」

ヲタ「(AKBは)楽曲がいいのも魅力ですよね。歌詞の一人称が“ぼく”になっているものが多くて、男でも感情移入がしやすいというか…やすす(秋元康)はやっぱりすげーなって(笑)」


3時間に及ぶカラオケも終わり、仲間とも別れた。


D「今日はもう帰宅ですか?」
ヲタ「はい。帰って、ちょっとやることが…。」
D「ご自宅で?」
ヲタ「ええ、新曲の申し込みが始まったので、日にちや部を検討しないといけないので。」

男はスケジュール帳に何かを書き込みながら、駅の方へと向かっていった。



101 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/29(月) 22:31:50.29 ID:mmcPegdNI
たまらん。つづきはよ


102 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/29(月) 22:32:23.58 ID:L+fhtXEz0
カラオケ編はよはよ!


103 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/29(月) 22:43:44.72 ID:bfSnV6Gh0
これは間違いなく良スレ


105 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/29(月) 22:52:41.00 ID:SyhPQKj30
自分も少し書きたいなと思ったが、それぞれの文章から伝わる
「このスレを下手に汚してはいけない」って思わされるくらいの、
なんとも言えない執念に畏怖の念を抱いたので読むだけにする。



145 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/30(火) 12:27:33.30 ID:XNL4cgK90
>>105
短文でもいいから書いてくれ
職人は一人でも多いほうがいい



106 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/29(月) 22:52:56.14 ID:vdiKubK+O
公演編も頼む


107 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/29(月) 22:55:49.25 ID:Wy0tI4pN0
脳内再生余裕でした


108 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/29(月) 22:56:13.46 ID:Ei7uo/Wn0
間違いなく良スレ


109 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/29(月) 22:59:46.86 ID:mmcPegdNI
熱い何かがこみあげてくる


110 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/29(月) 23:15:25.03 ID:M8siXcul0
SKE48握手会会場にヲタは姿を現した。
握手券・納品書と持っていないところから、どうやらメンバーの待つレーンに向かうわけではないようだ。
以前の取材の時よりも緊張を伴った表情で、
ヲタ「実はこれから支配人部屋に向かおうと思います。」
プロデューサー「支配人部屋とは?」
ヲタ「我々ヲタが劇場支配人である湯浅洋さんに意見する場のことです。
   常日頃からメディア露出・AKB握手会に参加することの賛否・地方公演の実現から握手会の治安維持だけではなくメンバーの体調管理に至るまで色々思う部分があるんです。
   だから、モノ申さないではいられないのです。」
プロデューサー「では、そのヲタさん達の意見は実現されるのですか?」
ヲタ「いいえ、ほぼ実現しないと言っていいでしょう。
   定型文的回答しか返ってきませんね。しかし、我々ヲタが声を上げることがSKEにとって必ずプラスになると信じているので支配人部屋に行きます。」

30分後、ヲタは戻ってきた。
右手には中年男性のイラストが印刷されたステッカーを持ち、左手には携帯電話を持ち画面を見て微笑んでいる。
また、心無しか先ほどより顔が火照っているように感じられる。
プロデューサー「どうでしたか?思いをぶつけることは・・・」
ヲタ「は、はい・・・勿論です。
   言いたいことは言って来ましたよ。AKBの姉妹グループであることの柵が全ての元凶のようです。でも・・・」
思うような回答は得られなかったようだが、どこか晴れ晴れしい表情を浮かべている。

取材終了後、我々はヲタの帰宅姿を目にし先ほど様子の変化の意味を知る。
ヲタのシャツの背面には「逝きつく先は湯浅推し」という一文が刻まれていた。



167 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/30(火) 21:31:31.90 ID:KjWSwlMo0
>>110 
の続き

我々は再びヲタの元を訪れた。
そこで、先日ヲタの帰り際に抱いた疑問をぶつけることにした。

D「ヲタさんは湯浅さんを推しているのですか?」
ヲタ「そうですね(笑)。女性がアイドルを応援する感覚に近いかもしれないです。
   正直メンバーを推すとなると全握の場合5秒間のために1600円、個別の場合は10秒間のために1000円かかるんです。
   何ループもするとなると・・・しかし、支配人部屋は無料ですし分単位な上に時間にとても寛容なんです。
   それに、彼は知れば知るほど魅力的な男性ですよ。意外にも熱い所ありますし。 
   そうだ!今、東野圭吾さんにハマっているらしいので要チェックですよ。このネタ食いつきが良いですから(笑)」
D「つまりヲタさんは男色家であり吝嗇家でもあるということですね?」
ヲタ「はい、間違いありません(笑)。
   もはや、SKE48とは湯浅洋のことであると言っても過言ではありませんよ。
   私は四の五の言いましたが湯浅さんが好きなんです。」

ここで話の切り口を換えることにした。
D「ヲタさんもようにスタッフさんを推す方は多いのですか?」
ヲタ「勿論、少なからずいますよ。
   私たちゲイ界隈では戸賀崎さんが圧倒的に人気でその後に佐藤さんが追随する形ですかね。
   私の推しは金子さんよりも少し人気がある程度でさほど支持されていないんです。
   サルおばさんこと西山さんは熟女好きの間では鉄板ですね。
   しのぶさんはぐぐたすでファン層を拡大したイメージがありますね。」

我々はメンバーだけではなく、このようにスタッフの人気によっても48Gは支えられ
ているのだと初めて知った。



111 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/29(月) 23:16:09.26 ID:yhmyvfYp0
なんか始末に負えない情熱
やり場のない情熱がほどばしってる


最高



112 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/29(月) 23:49:11.97 ID:vdiKubK+O
才能の無駄使いだな


113 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/29(月) 23:50:25.26 ID:EC7j2frK0
これは面白い


114 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/29(月) 23:55:22.58 ID:349b0Kx+O
夜、9時、男の携帯が鳴った。

携帯を開いた男の手が震えている。

ヲタ「当選しました…。」
D「劇場ですか?」
ヲタ「はい!久しぶりの公演です!」
D「そんなに当たらないものなんですか?」
ヲタ「2年くらい前までは結構入れたんですけどね。
今は研究生公演でもなかなか…。」

“会いにいけるアイドル”というキャッチコピーのもと、
毎日公演をしていると聞いたので少し意外だった。


3日後、男と劇場のロビーで待ち合わせをした。

劇場の席順は、ビンゴでの抽選で入場順が決まり自由に選べる。

誰もが1順、そして最前の席を欲しがる。

2回目のビンゴで男の番号が呼ばれた。

ヲタ「よしきた!」

男は迷わず下手側の最前席に座った。

D「真ん中のほうが見やすくないですか?」
ヲタ「ここが推しのポジなんです。」

レスと呼ばれるメンバーからの合図をもらうのが、公演での一番の醍醐味らしい。

我々はステージの近さに衝撃を受けた。
立ち見の後ろからでもじゅうぶんに近く思える。

2時間の公演中、男はメンバーに指をさされては、その度にうっすらと笑いながら小さく小さく頷いていた。

これが彼女たちの原点。
そして男にとっての生き甲斐であることと知るには非常に容易だった。


ヲタ「推しのいる公演はやっぱり最高です。」
D「本当に近いんですね。」

ヲタ「○○ちゃんもガッツリ釣ってきたなあ…。爆レスやばい!!一度くらい握手行こうかな?…なんてね(笑)」

釣るとは、ファンのことを引き付ける行為のこと。
それを得意とするメンバーは釣り師と呼ばれている。



115 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/29(月) 23:57:06.38 ID:349b0Kx+O
>>114
続きです


帰り道、3日前と同じ時間に再び男の携帯が鳴った。

D「また当選ですか?」
ヲタ「ん…違います違います。○○からですよ!」
D「え、メールしてるんですか?」
ヲタ「いやいや、モバメと言ってそういうサービスがあるんですよ。今は、今日の公演のこととか…」

男はどこか得意気な顔をしながら、携帯をこちらへ向けてきた。

D「なるほど。さすがに直接は来ないですよね。」
ヲタ「さすがに(笑)でもNMBの子なんかすごいですよ?えーと…昨日来たこれとか…」


○○さん、おやすみなさい。
でも…ひとりで寝るのは寂しいな~。
○○さん一緒に寝てくれる?


一番最後には、パジャマ姿の画像が添付されていた。


このようにメールでも釣ってくるメンバーがいるようだ。

なにより名前を自分で設定できるのが特別感を演出している。
“自分だけ”という錯覚を起こすのだろう。

娘ほど離れた女の子から来るメールに、我々も少し興味が出てきた。



116 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/29(月) 23:59:43.28 ID:QXgeN3100
頼むおまえら派遣でカップラーメン食べながらのオタ生活もいいが
この才能もっと別の場所で生かしてくれ。
全力支援ぜー(-∀-`)



117 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/30(火) 00:01:58.44 ID:Ux8VFEyS0
これは良スレ


118 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/30(火) 00:05:17.49 ID:t/aJ+9r1O
在宅の俺にはこのスレは眩しすぎる


133 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/30(火) 05:35:17.07 ID:s0FkYtYE0
>>118

取材を続ける私たちのもとに、今までの取材したヲタとは違う、
一風変わったヲタがいるとの情報が入ったため早速取材に向かった。

ヲタの部屋を訪れると、そこはごく普通の独身男性の部屋という感じであった。
AKBのCDやDVDこそ棚にきちんと整理されてはいるものの、
ヲタの部屋にありがちなグッズやポスターといったものは皆無である。

ただ異彩を放っていたのは部屋の中央に鎮座したPCデスクである。
かなり大きめなPCデスクには大きめの液晶モニタが三台並び、
それぞれのモニタが別の画像を表示していた。

右のモニタにはブラウザ(Chrome)が立ち上がっており、Google+のストリーミングがせわしなく更新されていた。
左のモニタには動画ソフトが起動しており、録画されたと思われるAKBが出演したテレビ番組が再生されている。
そして真ん中のモニタには2ちゃんねるブラウザが表示され、ヲタはすごい勢いで画面をスクロールさせていた。

私たちはヲタに質問をしてみた。
--「今日は幕張で握手会があるようですが?」
PCに見入っていたヲタは振りかえりながらこう言った。
「ええ、もちろん知ってます。僕は行きませんが・・・。」
--「なぜ行かないのですか?」
「アイドルってやっぱり僕らとは違う特別な存在じゃないですか?だから適当に距離感があるほうがいいんです。」
「あまり距離が近くなりすぎると現実的すぎちゃって。やはり推しはファンタジーの世界の住人であったほうが
いいと思うんですよ。握手とかって究極のリアルでしょ?だから行かないんです。」

そういってヲタはまたモニタに目をむけた。
「ここに座っていればAKBに関するすべての最新情報が手に入ります。メンのリアルタイムの情報はぐぐたすで。
テレビ出演は全部PCで録画していますからそれも全部ここでみることができます。公演もオンデマンドでみれます。
そしてそういうものから漏れた情報や細かい動きなどは2ちゃんですべて拾えます。」

--「外に出て応援しにいくことはないんですね。」
「このPCの前の席こそが、僕にとっての握手会会場であり、シアターであり、コンサート会場なんです。」

このヲタにとって、この小さな4畳半の部屋こそがヲタ活の最前線基地なのだ。
そんな彼らを人はこう呼ぶ。

『在宅』と。



119 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/30(火) 00:05:56.52 ID:qP2FzGch0
こんな良スレかつてなかったと思う


120 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/30(火) 00:07:11.92 ID:yfdJVxJ+0
実写版やるときは呼んでくれ
はかせ先生に成り切ってヴァイオリン弾くよ



121 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/30(火) 00:08:13.26 ID:/hxVhr4Q0
情熱だ


123 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/30(火) 00:21:54.07 ID:sakjoqz20
すべてが絶妙w


124 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/30(火) 01:34:09.93 ID:nGbwp8B10
保守


125 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/30(火) 01:42:03.52 ID:IXQnH0zt0
面白いw


128 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/30(火) 02:24:10.31 ID:KS3XNlKuO
ある日、男は非常に落胆していた。

姉妹グループの推しメンが卒業するという発表がされたのだ。
テレビでニュースになるほどではないが、彼らにとってはビッグニュースなのである。

男は、彼女と撮った2ショット写メをプリントアウトし、いつも持ち歩いてた。

ヲタ「ポーズに困っちゃって、ほとんどピースですよ(笑)」

そう言って苦笑いをしながら、アルバムにある写真を見せてくれた。


D「やはり悲しいですよね?」

ヲタ「もちろんです。これから人気が出て…ってかんじだったんですけどね。ただ、学業との両立と言われたら仕方ないですから…。」

写真を眺める彼は楽しそうにも悲しそうに見える。
我々はこれ以上話しかけることができず、彼を残しここをあとにした。


1週間後、彼女の卒業公演が無事終わった。

D「まだ落ち込んでいますか?」
ヲタ「いやいや、もう大丈夫ですよ!」

それを聞いて我々はホッとした。

ヲタ「推しがいなくなったら、また新しい推しを探せばいいのです。」

と言いながら研究生のプロフィールを端からチェックしている。

以前よりも輝いているようにも見えたの気のせいだろうか。


グループ全体だと総勢200名を超えるメンバー数。
これがAKB48の魅力でもあり強みでもあるのかもしれない。



129 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/30(火) 02:40:54.42 ID:KS3XNlKuO
男はこの日、朝からパソコンで作業している。

ヲタ「昔、データ入力の仕事をしていたことがあったので、全然苦にならないですね。」

リクエストアワーといってファンの投票によって楽曲の順位を決めるイベントの投票が今日から始まったようだ。
楽曲版の総選挙といったところだろうか。

ヲタ「個人的に好きな曲にも入れますし、卒業したメンバーが来る可能性もあるので昔の曲にもいれますね。
でも一番は、推しがセンターの曲です。」

喋りながらも手の動きは止まらない。

キーボードの右に積んであった紙の束がどんどんと低くなっていく。

ヲタ「あ!もう始まっちゃうし、今日はここまでかな。」

男はそう言うとテレビを点けて、パソコンとテレビの画面を交互に見ている。

ヲタ「これ(ぐぐたす)はリアルタイムなんでね。メンバーも見ながら実況しているんですよ。」

メンバーとの一体感はこういうところでも育まれるのであろう。


番組も終わりHDDに録画されたか確認をする。

ヲタ「そろそろ容量がまずいな。」
関連の番組は全て録画しているのですぐに容量がいっぱいになる。

D「一日お疲れ様でした。」

ヲタ「まだブログをチェックしてないですよ。」

ヲタの夜はまだまだ続く。



130 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/30(火) 03:04:47.57 ID:LJzoIZdsO
支援


134 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/30(火) 07:12:45.84 ID:a1l2KNkMO
良いスレ


135 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/30(火) 07:13:42.57 ID:eqvGu+Df0
多種多様なオタにも優しいスレw


136 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/30(火) 09:05:44.45 ID:KS3XNlKuO
おはようございます。
今日も頑張りましょう



137 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/30(火) 10:44:45.87 ID:S19Z4RwP0
これ書いてる人の実体験も含まれてるのかな
全部想像で描いてるならすごい!としか言いようがない



141 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/30(火) 11:44:36.33 ID:Ddm5IGVYO
面白い

一気に読んじまったw



142 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/30(火) 11:52:54.75 ID:066dIGV/0
面白いと聞いてやってきました

続編を期待しています



144 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/30(火) 12:13:38.24 ID:KS3XNlKuO
初めて男の部屋に入ったとき、その姿は部屋にはなかった。
正確にいうと、見えなかったのだ。

引っ越したてなのかと思えるくらいの段ボールの数。
男はそれに囲まれながら何かをしていた。

今日はAKB48の新曲発売日。
発売日は、CDに同封されている握手券と生写真の整理に追われるという。

テレビからは新曲のであろうMVが流れていた。

我々が到着して10分ほどが経った頃
作業している手がピタリと止まり、その直後男の目線はテレビ画面のほうへと移動した。

食い入るように画面を見つめる。
ヲタ「あ、すみません!」

D「お気に入りの子ですか?」

ヲタ「はい、いわゆる推し(メン)ですね。」

D「これだけ(人数が)いて、声だけでわかるものなんですね。」

ヲタ「わかるというか、体が勝手に反応しちゃうというか…一種の職業病みたいなものですかね(笑)」

我々の疑問に照れながら男はそう答えた。


職業病…
他にどんな職業病があるのか…

我々は長期の取材で男の素顔を追いかけることにした。


-職業・AKBヲタ-



147 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/30(火) 12:47:58.96 ID:KS3XNlKuO
作業も終わり、男は外へ出掛けた。

D「今からどちらへ?」
ヲタ「ん~小銭稼ぎですかね。」

どうやら先ほどの生写真を売れるような場所があるようだ。


30分後、メンバーの写真はお札に換わった。

D「これは生活費に?」
ヲタ「生活費ですか…。AKBは生活の一部なのであながち間違っていないかもしれませんね。」

用意されていたような返答をすると、その足で向かいにある電気屋に入っていった。

レジで何かを受け取っている。
予約していたCDのようだ。

D「また買うんですか?」
ヲタ「さっきのは劇場盤、これは通常盤ですよ。」

CDにも種類があるらしい。
我々は困惑した。



148 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/30(火) 13:17:21.22 ID:KS3XNlKuO
夕方になりようやく一回目の食事。

行き着けのラーメン屋だ。

ヲタ「1枚千円のCDは何枚も買うのに、ラーメン1杯に千円は出せないのっておかしいですかね?」

男は我々の疑問に自ら答えてくれた。

ラーメンがカウンターに置かれると、男は素早く写メを撮った。


食事も終わり帰宅する。

男は
「忘れてた」
と言いながら、先ほど整理した握手券をベッドの上に敷き詰めている。

我々はその様子をただ見つめていた。

男はベッド一面に敷き詰められた握手券を眺め満足気になっている。
そしてそれを写真に収めていた。

ヲタは記録を残すのが好きなようだ。
思い出を大事にする人種なのだろうか。



149 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/30(火) 13:40:36.18 ID:dHymw0v10
おもろい!


150 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/30(火) 13:48:25.96 ID:XNL4cgK90
夜9時。アパートの前で彼が仕事を終えて帰宅するのを待つスタッフ。

ヲタ「おつかれさまです」

どこかしら冴えない表情をしている。仕事でトラブルでもあったのだろうか?
ヲタ「いえ、……2推しの子がちょっと…」

どうやらネット上に、過去に男性と撮ったと思われる2ショットの
プリクラ画像らしきものが出回ったらしい。

ディレクター「…解雇……ですか?」
ヲタ「いえ、一応今のルールではグループ加入前の恋愛に関しては不問ということになっています。
   ですがタイミングが良くないですね。この子は今どれだけ新規のファンをとりこめるか、という時期なんです。」
   
   でも、おそらくガセでしょう。ネット上のこの手の話は99.9%がアンチのネガキャンですから。
   一々反応していたら身が持ちません(笑)」

しかし言葉とは裏腹に、彼は前のめり気味に部屋に入るなりパソコンを起動させた。
モニターには

【悲報】○○(メンバーの名前)終了のお知らせ part3 と出ている。

ヲタ「伸びてんな…」

ディレクター「ガセでもここまで盛り上がるものですか?」
ヲタ「推しが過剰に反応してアンチが喜んでいますね。そこにナリと野次馬が加わって
   いわゆるお祭り状態です。こうしたネガキャンはスルーしておくのが鉄則なんですが…」

そうつぶやくと彼はPCの画面を切り替えてしまった。
ヲタ「こういう時は公演の映像でも見てさっさと寝るに限ります(笑)」

リズムに合わせて軽く体を揺らす彼の目はどこかしら沈んで見えた。



翌朝
我々は昨日彼が見ていた掲示板のスレッドを確認してみた。画面には

逮捕まだぁ?

の文字が並んでいる。
そう、ガセだったのだ。



151 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/30(火) 14:02:16.39 ID:a1l2KNkMO
かつて、これまでにレベルの高い職人は見たこと無い


152 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/30(火) 14:32:09.64 ID:KS3XNlKuO
ヲタといえども、握手会が近づくと身だしなみは気をつける。

今日は髪を切りに行くというので我々もついていった。

到着したのは、駅前の1000円カット。

20分程で店から出てきた。

D「あまり切らないんですね?」
ヲタ「以前短くし過ぎて、メンに忘れられたことがあったんですよ(笑)」

短くてもダメ、ボサボサでもダメ。
なので一年中ほぼ同じ髪型のようだ。

こだわりと言うべきなのだろうか、これぞまさしく彼のスタイル。



153 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/30(火) 16:06:57.73 ID:a1l2KNkMO
職人がんがれ


154 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/30(火) 16:18:01.95 ID:abOhRlXR0
QBハウスかw
いつもお世話になってるぜ



156 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/30(火) 16:24:17.17 ID:xJrbZVTI0
凄いな面白いw


158 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/30(火) 18:27:46.76 ID:a1l2KNkMO
職人もネタ切れかな。このスレは全力で保守するから頑張って


159 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/30(火) 18:39:06.68 ID:d7LeFYBM0
握手会に着ていく服を購入するとの連絡が入ったため、我々は男に同行することにした
渋谷駅の改札口から出てきた男の姿に我々は少し驚いた
男はEDIFICEというブランドで全身身を包んでいる
d「普段の格好と違うけど、どうしたの?」
ヲ「渋谷という場所に多少の恐怖感を持っていますし、やっぱり何回来ても慣れないですね(苦笑)。」
d「そういうもん?」
ヲ「はい。」

数分後、男はあるショップの前で立ち止まると中に入って行った
先ほどの緊張した面持ちが嘘のように店員と笑顔を交えながら気さくに話している感じだ
男が店から出てくると、意外にも何も買っていない
d「長い間店の中にいたけど、買いたい服はなかった?」
ヲ「いえ、違うんですよ。このお店はAKBを卒業したメンバーが経営している店で、ちょっと顔が見たくなって来ちゃいました。
  その子の夢が社長になることなんですよね。こうして夢を叶えられた彼女はとても生き生きしていて安心しました。」
d「卒業後のメンバーも応援してるんだ。」
ヲ「当たり前じゃないですか、アフターケアも万全ですよ。」

男の顔はどこか誇らしげである

ヲ「買いたい服があるので、それでは。」

握手会当日
男はこの前と同じ格好で我々の前に現れた
d「結局服は買わなかった?」
ヲ「この前と同じ格好じゃないですよ。」
d「?」
ヲ「汗脇パッドですよ、この前はこれを買ったんです。握手会会場は季節を問わず暑いですからね。握手する時脇汗の染みがメンバーの目に留まったら大変です。
  最近の握手会はマナーが悪い人が増えていますから、せめて自分がお手本にでもなれればなーって(笑)。」

我々は男の子供のようにきらきらした笑顔を前にして何も言えなかった
変な箇所から汗が垂れていた
ズラである

男は足早にメンバーのもとへ歩き出した



160 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/30(火) 18:41:51.63 ID:DNTjVSnF0
その日、彼の推しメンとライバル関係にあるメンバーがラジオに出るというので一緒に聞くことにした。
彼は以前、ミュージシャンを志し、ギターの練習に明け暮れていたという。
しかし上手くいかず挫折。その苦い経験をなにげなくメールでラジオ局に送ってみた。
そのメールが採用され、読まれた。しかし、出演中のメンバーからの答えはこうだった。

横山由依「いや、覚えられないわけないですよね。
     ギタリストの方はたくさん居ますし、趣味でギターやってる方も一杯いると思うんです。
     その人たちも覚えているわけですから、覚えられない訳ないと思うんですよ。
     覚えようとしてないんかな? これは頂けないですね。
     出来ませんは言っちゃ駄目ですよね。 やりたいんやったら。」

彼は彼女のその言葉を聴いて静かに頷き、「実質奈良スレ」を立てることを決意した。



182 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/31(水) 04:19:59.54 ID:f0fRPcEq0
>>160

実話のような気がしてきた。wwwww



207 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/01(木) 00:37:31.07 ID:INMrXcOs0
逆に>>160なんかは横山由依って書かなくてよかったんじゃないかな


302 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/07(水) 08:02:30.42 ID:Px9i0ksmO
>>160
おまえひどいわー。ゆいはん奈良ちゃうし



161 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/30(火) 19:46:13.75 ID:5mSosAai0
www


162 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/30(火) 19:48:29.37 ID:abOhRlXR0
由衣△


163 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/30(火) 20:04:35.58 ID:cl6DXERd0
良スレ支援アゲ


164 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/30(火) 20:41:00.02 ID:xZyDTeovO
期待アゲ


165 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/30(火) 20:54:43.75 ID:Shw4qP0S0
ややネタが枯渇ぎみになってきたな


166 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/30(火) 21:24:09.90 ID:W73HmdchO
ヲタはハーゲンダッツを冷蔵庫から取り出した。しかし食べる気配はなく、写メ会で推しメンと撮影した写真を眺めている。
ディレクター『アイス食べないんですか?』
ヲタ『まだ固くて食べ頃ではありません。カップの側面を指で押してみて、少し柔らかく感じられたら食べ頃です。最高の幸せは待つ人だけに訪れてるんです。』
ヲタは写真を眺めながら推しと一緒に過ごした幸福なひとときを思い出していた。
ハーゲンダッツがほどよく溶けて部屋は甘い香りに包まれた。



168 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/30(火) 21:38:07.59 ID:reQ83L/00
ネタすれだと思って開いたら、小説スレだった


170 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/30(火) 22:17:22.13 ID:nQcbOtZF0
支援


171 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/30(火) 22:18:15.46 ID:nQcbOtZF0
支援


172 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/30(火) 22:27:41.43 ID:KS3XNlKuO
取材を始めてから1カ月後のある日、男は名古屋にいた。

姉妹グループSKE48の公演に当選し、さきほど公演が終わったようだ。

そして今から深夜バスで東京に戻るためバスを待っている。

D「どこか見に行ったりとかはしないんですか?観光地とか。」

ヲタ「あ~しないですね。
劇場が聖地みたいなものですから。」

ヲタ「時間があれば、羽豆岬など曲で使われたところには行きたいなとは思ってはいるんですけどね…」

バスがようやく到着した。

ヲタ「あのあたりが栄の劇場ですね。」

と指をさし、その方向に深々と一礼をしてから
東京行きの深夜バスに乗りこんだ。


大阪、名古屋、博多…
全国の主要都市に行くことは多いが、劇場とイベント会場以外に行くことは滅多にないという。



174 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/31(水) 00:09:20.14 ID:Mcj5BkmNO
神スレ


176 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/31(水) 00:52:58.44 ID:ZBR+r4/m0
AKBの為に仕事辞めて上京したオタのやつも書いて欲しい!ここ最高に楽しい!


177 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/31(水) 01:35:35.48 ID:59MCBHzS0
>>176
48G目当てに大学選んだやつとかにもな
親になんて言い訳したのかとかw



178 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/31(水) 03:03:25.44 ID:iyjNrZ8W0
2012年10月30日、午前10時。

彼は朝からソワソワと落ち着かない様子だ。

ディレクターはいち早く彼のその様子を察知し理由を訊いた。


ヲタ「UZA劇場盤がまだ届かないんですよ。」

D「でも注文は確かにしたんですよね?でしたら遅かれ早かれ必ず届くのでそんなに慌てる必要は・・・」

ヲタ「・・・これを見てください。」


と言い、彼はおもむろに某オークションサイトを開き、画面を我々の方へと向けた。

そこには明日、31日発売のはずのAKB48のニューシングル「UZA」の特典生写真がズラリと顔を並べていた。


D「これは・・・?」

ヲタ「分かりますか?フラゲ日の朝は一秒の遅れが命取りとなる戦場なんです。
   彼らは幸運にも朝一の便で手元に届いたようですね。」


どうやら彼らは人気メンバーでも関心のないメンバーの生写真であればオークションへと出品し、それによりさらなる活動費を生み出しているようだ。

その目まぐるしく変動する生写真の価格を血眼で追う姿は、デイトレーダーを彷彿とさせるものがある。


ヲタ「そうですね。ある意味株をやってるようなもんですね(笑)
   ここで培った能力をいつか株で活かして、一儲けして更に彼女たちへの活動費に充てたりして・・・
   いや、今のは別にマジで言ってるわけではないですよ!?(笑)」



この男、確固たる野望の火を灯し生きている。


CM



179 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/31(水) 03:07:50.88 ID:iyjNrZ8W0
CM明け


午前11時、四畳半の部屋に誰かの来訪を告げるインターホンが鳴り響く。

彼は素早くそれに反応し、10枚ほどであろうか、一万円札の束を握りしめ玄関へと向かう。

そしていくつかの手続きを済ませ、巨大な箱を抱え、彼は部屋へと戻ってきた。

その表情にはどこかほころびが見受けられる。


D「それは何ですか?電化製品、ですか・・・?」

ディレクターはそう訊いた。

それはCDと呼ぶにはあまりに巨大な箱と金額だったからである。


ヲタ「いやいや、違いますよ(笑) ようやくUZA劇場盤が届いたんですよ。
   10万円の電化製品を買う金があればそんなのより劇場盤100枚でしょう(笑)」

D「はぁ・・・100枚ですか・・・」


我々はその膨大な数に、事もあろうことか言葉を失ってしまった。

どうやら 1000円=握手券1枚 という概念が彼らの思考の基盤に根付いているようだ。


ヲタ「1000円イコール握手券1枚ですかー、まあついつい無意識に頭の中でそういう換算をしちゃいますね(笑)
   友人が最近買った車の値段を言った時とか、
   深夜に地下板を徘徊してる時に横で惰性で点けてたテレビの通販番組から流れる品物の値段を聞いた時とか(笑)
   
   まあ、あれと一緒ですよ。
   
   理数系の大学生の中には、車のナンバープレートを見た瞬間に、
   無意識に4つの数字を加減乗除して10にしようとする癖がある人がいるみたいなんですよ。
   
   それと似たような感覚かな?
   
   まあ所謂一種の職業病、いや学生病ですかね?なんて言ってみたりして(笑)」


そう語りながら彼は、12月25日の朝、枕元のプレゼントを開封する子供さながらの表情で「UZA」劇場盤を開封していた。

そして学生病という言葉。



この男はまさに今、10年遅れの青春を謳歌している。



181 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/31(水) 03:24:58.06 ID:xn+LUF6i0
素晴らしい
最近のはただの小説になってたからな
ちゃんと情熱大陸のナレーションで脳内再生される文章じゃないと



183 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/31(水) 04:38:19.58 ID:xKUECEuS0
こんなに良いネタスレを見たのは1年半ぶりだな


184 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/31(水) 05:26:16.44 ID:fck7XgXj0
この日はつかの間の休日、推しの誕生日が近いためプレゼントを買いに行くと言うのだ
男は事前に握手会で今推しが欲しい物を聞いていたため、買うものは決まっているという
まるでクリスマスに娘のプレゼントをこっそりリサーチする父親のようだ
こんな気遣いが出来るのに今まで彼女が出来たことがないというから驚きだ
そこで男にこんなことを聞いてみた

D「実は彼女欲しいんじゃない?」
ヲ「んーそうですね...出来ることなら欲しいというのが本音ですね。けど、今しかやれないことを精一杯やりたいじゃないですか。僕が応援することで推しが夢に近づいてくれたら、それ程嬉しいことはありませんよ。彼女なんて作ろうと思えばいつでも出来ますし、たぶん...
まぁ自己犠牲の精神ってやつじゃないですか(笑)」

この男、今を生きる侍だ
「侍」それがヲタを表す言葉なのかもしれない



185 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/31(水) 05:44:51.15 ID:MxOUE/UpO
AKB不動のセンター前田敦子が卒業した公演の翌日、彼はパチンコ店にいた。
この日、AKBが主役のパチンコ台がホールデビューするのである。
彼は行列の先頭付近にいた。
早速取材班はインタビューを試みる。

「正直、パチンコにはあまり興味ないんですけど(笑)。ただ動画サイトで見た『重力シンパシー』が良かったものですから、是非CDをと…。あわよくば総選挙資金を増やしたいですね。」
彼の目は遠い将来の事まで見据えている。
D「凄い行列ですね?」
「行列慣れしている俺もびっくりです(笑)。まだまだAKBは戦えますね。でも、俺の推しメンの握手列もこれぐらい並んで欲しいですね(苦笑)。」
彼は自嘲気味に笑うと開店に備えた。
無事に台を押さえる事ができた彼は、安堵の表情を浮かべ、早速携帯のカメラ機能を作動させた。
店内には開店を知らせるAKBの公演の定番曲であるovertureが流れた。
こころなしか彼の表情も少し上気しているようだ。
台と向き合う彼は真剣そのものだ。
口ずさみ、左手では振りコピ、時折涙ぐんでるように見える。

午後1時。
彼は店を後にした。
D「もうお帰りですか?」
「今日はあくまで小手調べなので。」
D「CDは取れました?」
「残念ながら…。」
そう言うと、彼は祭りの後のような寂しさを浮かべ、都会の喧騒に消えていった。



186 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/31(水) 07:44:12.25 ID:f0fRPcEq0
総選挙資金が....www


190 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/31(水) 09:52:05.41 ID:MxOUE/UpO
>>185の続き

翌日、彼は別のパチンコ店にいた。
取材班を見つけると彼の方から話しかけてきた。
D「昨日はあれからどうしたんですか?」
「いやー、総選挙資金に手をつけてしまったんでバイトのシフトを増やす相談に。」
D「今日はどうしてこの店に?」
「ネットで調べて1円パチンコを導入している店を探したんですよ。どうしてもCDが欲しくて。」
彼は昨日よりも強い決意の表情を取材班に見せ、開店と同時に店内に駆け込んだ。

午後2時。
彼は店を後にした。
D「CD取れました?」
「次ですよ次!」
彼の背中は昨日よりも一回り大きく見えた。
AKBのメンバー同様、彼らも日一日と成長しているのだ。
彼らが文字通り養分となってAKBとしての花を咲かせるのである。
D「明日こそはCD取って下さい」
そう言うと、振り向き様に(俺に)拳を見せて淋しそうに笑った。



193 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/31(水) 12:44:26.01 ID:c09CRyM8O
>>190
アリスのチャンピオンかよ~ww



191 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/31(水) 10:03:59.27 ID:ROYYwJ3zO
我々は男の過去について少しずつ聞いてみることにした。

D「ずっとこちらに住んでいるんですか?」

ヲタ「そうですね。ただ、1年前は静岡に住んでいました。」

D「静岡?なぜですか?」

ヲタ「劇場には遠方枠というものがあるんですよ。
静岡だと、東京と名古屋の中間ですし、両方とも遠方枠が使えるんです。」

ヲタ「ただ、遠方(枠)ですら当たりにくくなってきたので、1年くらいでまた東京に戻ってきました。」

ヲタ「今は秋葉から近くて、さらにイベントのあるビッグサイトや幕張(メッセ)に出やすいここが立地としては気に入っています。」


男にとっての職場は、秋葉原や幕張なのだろう。
それならば出勤しやすいところに住むというのは一理ある。

我々は妙に納得してしまった。



192 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/31(水) 12:42:44.77 ID:BE6KgZyj0
なんという才能の無駄使い!
こんだけクオリティ高いと、自分も書きたいけど恥ずかしいって人もいそうだな
夫婦ヲタにも参加していただきたい



194 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/31(水) 13:06:40.22 ID:ROYYwJ3zO
今日は所謂合コンというものに行くらしい。

D「よく行かれるのですか?」
ヲタ「いやいや全然ですよ。前の仕事の友人に誘われて…そういうときだけ…」

アイドル以外の女の子と話すのは久しぶりのようだ。
我々も取材を始めてから見ていないような気がする。

夜、7時、駅で友人と合流しお店へと向かった。

個室にはすでに3人の女の子が待っていた。

「今日は2時間のコースね!」
と幹事の友人が言うと
「2時間で3Kか…公演と同じならコスパはいいほうかな。」
と男は小さな声で呟いた。

幹事の盛り上げと個室の暗さが味方して、男はなんとか時間を凌いでいた。

始まりから1時間が経った頃、男に転機が来る。
好きなタイプの話からAKBの話題になったのだ。

「あっちゃんより優子だな~」
「私はこじはる~」
「え~、ともちんがダントツでかわいいんだけど?」

女性陣が盛り上がる。

男は何かを言いたいのか口をパクパクしている。

男性陣も応戦
「普通は麻里子様でしょ」

「ゆきりんタイプだけどな~」

“ゆきりん”という名前が出ると、女性たちは
わかる、知らない、タイプじゃないと三者三様のリアクションをした。

男は勇気をを振り絞り
「○○なんかはどう?」
と恐る恐る聞くと

「誰それ?」

と、今度はその場にいた全員が同じリアクションをした。


飲み会も終わり解散する。


D「やはり、あまり知られていないんですね…」

ヲタ「いいんですよ。人気が出すぎると色々と窮屈な部分もありますので。」

本音なのか強がりなのか…
男はそう言い残し、携帯の待ち受けをいつもの推しメンに戻しながら駅のほうへと歩いて行った。



206 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/01(木) 00:31:54.98 ID:VQYZZdOH0
>>194
そこは○○じゃなく、はっきりすーちゃんと書くべき



208 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/01(木) 00:52:53.64 ID:JHssmQWhO
>>206
決めつけるなw



195 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/31(水) 16:13:37.86 ID:9C09q49yO
喫茶店でヲタと待ち合わせをした我々の前に約束の時間より10分遅れて彼は表れた

ヲタ「すみません。仕事が長引いてしまって」

申し訳なさそうな表情で席に着くと彼は我々と同じものを注文した

ヲタ「あ、タバコすってもよろしいですか?」

D「どうぞ」

ヲタ「あれ、ない…」

ポケットを探すヲタの表情はみるみる青ざめていく

ヲタ「すみません。ちょっとここで待ってて下さい」

血相を変えて飛び出した彼が再び我々の前に表れたのは30分後のことだった

D「どうかされたんですか?」

ヲタ「いえ、会社に携帯を忘れてしまって。
以前お話したように私は勤務先ではヲタであることを隠していますから。
携帯と音楽プレイヤーの中身を誰かに見られると死亡フ…非常にまずいんですよ。私にとってはパンドラの箱ですね(笑)」

そう言って彼は携帯のメールフォルダを我々に見せてくれた。

ヲタ「以前モバメの話をしましたが私は5人のモバメをとっているので頻繁にメールが届くんですよ。
モバメ以外にも会報等もありますし(笑)
もし電話と間違って同僚に開かれたら大変です」

スクロールしていく画面に写し出されるのはどこまでいってもAKB関連のメールであった。
一般的にコミュニケーション能力が低いと言われるヲタク達に
強固なネットワークを提供することでAKBは彼らを熱中させているのかも知れない。



196 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/31(水) 19:07:22.20 ID:WvvYrtPW0
>>195
おいこれは俺のことかーーー
俺のメールフォルダはリアルにモバメのみ、、、、



197 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/31(水) 19:30:08.49 ID:wiXrdpwz0
保守


198 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/31(水) 20:56:26.63 ID:RP1hBLor0
この日、我々取材班は渋谷へと足を運ぶ事になった。
とあるヲタと待ち合わせをしているのだ。
男性のファンに支えられ、数々の記録を打ち立ててきたAKB48であるが、
彼女達が『国民的アイドル』と呼ばれる現在、
女性ヲタの存在を無視する事は出来ない。

我々が待ち合わせのカフェに到着すると、女性ヲタは席から立ち上がり、
あどけない笑顔を浮かべた。
ヲタ 「お久しぶりです~」
メンバーと歳の変わらない普通の女の子。
もちろんファッションだって気を使う。

我々が彼女に初めて会ったのは劇場公演だった。
楽しそうに曲にノリ、メンバーのMCに笑い声を出す男性ヲタの中で、
彼女は全く異質な存在であった。
後方で腕組みをしたまま、ニコリとも笑わない。
推しのパフォーマンスを鋭い視線で追っていたのだ。

我々は彼女にこの時抱いた疑問を、率直にぶつけてみる事にした。
ディレクター 「何が楽しくてヲタをしているんですか」

ヲタ 「私は他のヲタとは違います。推しの○○にとって私は友達なので、頼りにされているんです。
公演でノッたりする事はありません。ファンだと思われたくありませんから」

ディレクター 「学生時代のお友達か何かですか」

ヲタ 「いいえ、違います。テレビでAKBを見て、何気なく行った劇場で推しの事を好きになったんです」
それをヲタと言うのではないか。
先ほどから変わらぬ笑顔の彼女に、我々は未知なる自信を感じた。
彼女は更に言葉を続ける。

ヲタ 「不思議に思う気持ちも分かります。
でも、握手会で私を見つけた時の○○の表情が他のヲタとは違いますから。
○○も安心するって言ってくれるんです。
プロ意識の高いメンバーなので、私が行って息抜きさせてあげないと可哀想でしょ」

ディレクター 「男性ヲタとは違うんですね」

ヲタ 「別に性別は関係ありません。
私と○○との関係性が他の方とは違うだけです。
勿論、男性ヲタでも自分と似たタイプの方も大勢います。
ド新規の女性と話すくらいなら、長く追いかけてる男性と話した方がマシと思う位です」
女性ヲタがメンバーに抱く距離感は「会いに行けるアイドル」というキャッチフレーズより
遥かに近いのかもしれない。
一人で活動する事が多いという彼女に、我々は日常生活の人間関係についても質問する事にした。

ディレクター「彼氏はいるんですか」

ヲタ 「はい。テニスの王子様の遠山金太郎君です」

取材で出会った男性ヲタとは対照的に、
この女性ヲタは副業も持っているらしい。
キャリーケースを器用に引きずりながら、彼女は人ごみの中に消えていった。



199 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/31(水) 20:59:04.70 ID:nN6xM3Qr0
うまいなww


200 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/31(水) 21:09:17.25 ID:tniIQFv70
最初から読みふけってしまったw
みなさん乙!



201 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/31(水) 22:24:03.14 ID:fck7XgXj0
今やAKBヲタとして活動する男
しかし男とAKBとの出会いは決してよいものではなかったという
4年前、男は勤めていた会社を解雇された
解雇された理由は教えてもらえない、「理不尽だった」と呟くだけだ

ヲ「そうですね、その当時は相当腐っていたと思いますよ(苦笑)。
毎日昼から酒を飲んでは寝ての繰り返し、外出もほとんどしてなかったですね。所謂ヒキニートって奴ですよ。その時ですね、AKBと出会ったのは。
丁度RIVERという曲を出していて、テレビやラジオから流れてくるんです。
思いましたよ『何がYou can do it!だ、NIKEかよマジUZA。社会経験も少ない10代の女に何が分かる、社会はそんなに寛容でない。』ってね。」
D「それじゃあ、どうしてヲタに?」
ヲ「説教かまされたので、こうなったら俺もお前らに社会の厳しさを教えてやるって思いまして、秋葉原にある劇場に足を運んでみたんです。
そしたら、10代の女の子達が一生懸命に踊っている姿を見て間違っていたのは自分だったってことに気づかされましたよ(苦笑)。」

壁だったというアイドル
男にとって壁に向かうのは今までにない世界に出会うことかもしれない
そして、その壁を乗り越えた先には新しい世界が待っていた

D「働かなくて大丈夫?」
ヲ「生活は何とかなってますよ、I can do it!ってね(笑)。」

少しヲタいう人間が分かった気がした
AKBに向かう一人のヲタはAKBのためにハローワークからさよならしたのだ



202 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/31(水) 22:41:41.20 ID:33xZWgxe0
いい話だな


203 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/31(水) 22:48:16.49 ID:U3xLBjBv0
59歳ぐらいの最近AKBにハマったオッサンヲタみたいなのも時間があったらお願いします


204 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/31(水) 22:59:19.72 ID:ROYYwJ3zO
ヲタ「はじめまして~!」
メン「はじめまして!」

ヲタ「応援してます!父娘くらい離れちゃってるけど…」
メン「はい!ありがとうございます!いくつなんですか?」

ヲタ「59だよ。」
メン「え~!おじいちゃんと同い年だ~。」

男はもう少し年上のメンバーを応援することにした。



205 :名無しさん@実況は禁止です 2012/10/31(水) 23:50:33.48 ID:Mcj5BkmNO
職人レベルの差が激しいな


209 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/01(木) 00:59:43.79 ID:OSkBs+FV0
週末、取材を続ける我々に彼から連絡が入った。突然呼び出された私達が急いで
彼の部屋へと向かうと、そこにはテレビを付けながらビールを片手に
チー鱈を摘まむ彼の後ろ姿があった。

ヲタ「待ってましたよ。一緒に見ませんか?」

~ピンポ~ン~
テレビから音声が流れると、彼は我々にもビールをくれた。

ヲタ「始まりましたね。今日、最終回なんですよ。」

D「これは?」

ヲタ「マジすか学園ですよ。」

彼はそういうと、PCで某提示板を開いた。そして、携帯もいじり始めた。
彼の目線はPCの画面とテレビ、そして指先は携帯。
実に起用である。

D「ドラマ見なくていいんですか?」

ヲタ「見てますよ。けど気になっちゃうんですよね。2ちゃんの実況が。
   Google+でもメンが実況してるかもしれないし。
   職業病ってやつですかね?ははっ。」
少しほろ酔いになりながら笑う彼の笑顔を見れた私達は、彼に聞いてみた。

D「週末なのに、出かけないんですか?」

ヲタ「マジすか学園ですよ?最終回なんですよ?そんなもの断るに決まってる
   じゃないですか。」

どうやら、少し怒らせてしまった様だ。

ヲタ「マジすか学園はね。AKBのコンセプトと同じなんですよ。マジっていう。
今回は4作目なんですけど、これで人気が出るメンも多くて役名も結構
重要なんですよね。4も結構いいんですけどね、やっぱり僕は1が好きかなぁ。」

D「良かったらその理由を教えてもらえますか?」

ヲタ「1はね、一話毎に話がまとまってた事もあるんですけどね。
   何よりも優子さ…大島優子率いる、サ…篠田真理子とかがね
   もう最高なんですよ。やっぱり、初代でしょ。初代。」
彼はビールを飲みながら熱く我々に語った。

ヲタ「スタッフさん。」

D「はい。」

ヲタ「マジに生きてますか?」

真剣な目で我々にそう言った彼の言葉に、我々は答える事ができなかった。
彼を追い続けて数週間、AKBを生活の一部、いや、全てとする彼の生き方は、
確かに、マジである。 
我々はマジに生きているのだろうか?そう思った時、彼が口を開いた。

ヲタ「いい言葉でしょ?これね、セリフなんですよ。マジすか学園の。」

なるほど。どうやら我々も影響されてきているようだ。
職業、AKBヲタによって。



212 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/01(木) 02:14:14.60 ID:jNfBl83wO
職人だがネタがないので保守


213 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/01(木) 02:52:33.03 ID:czuvgQPC0
同じく
書き続けてる人すげえ

でもまだまだ自分だけのヲタエピソードを持ってる人は大勢いるはず



215 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/01(木) 04:12:47.51 ID:m3k7oUmS0
劇場公演を観覧し終わったヲタ。
まっすぐ帰宅するものかと思いきや、高まりが静まらないため一人でカラオケに行くという。
取材を終えて撤収準備をしていた私たちも、急きょ同行させてもらうことにした。

受付をすませ、部屋に入ったヲタは
早速慣れた手つきで番号を入力し始めた。
「いつも歌ってる曲なんで番号暗記しちゃってるんです。えーと+4と・・・」
曲番号を入力したあとはキーの設定なども慣れた手つきでこなし、イントロを待っている。
「この曲は振りもかわいいので振りコピしながら歌います。つかみに最高です。
まぁそういっても僕、誰かとカラオケ来たことなんか無いんですけ・・・・あ~~~っ!よっしゃいくぞー!
タイガー!ファイヤー!・・・・」
ヲタの目つきが明らかに変わった。

通常のカラオケとは違い、
メンバー同士が掛け合いで歌うパートもヲタが一人で全部歌い、
メロディのちょっとした隙間には掛け声や合いの手もいれ、
そして驚いたことに前奏や完走では意味不明な呪文を唱えたりもしている。
時折手を伸ばしたり、振り回したりもしながら、
そしてあるときは腰をくねらせたりもしている。
このヲタ、いったいいつ息を吸っているのだろうか?
驚愕の肺活量である。

まさに息つく暇も無い、熱く孤独なステージがそこには展開されていた。

一人盛り上がるヲタの目に、すでに我々取材陣は写っていなかった。
我々は静かに部屋をあとにした。
ドアの向こう側からはかすかにまだヲタの声が聴こえていた。

「メイッビー!メイッビー! 好きなのかもしれなっいー!・・・」
ヲタの夜はこうして更けてゆく・・・。



216 : 【末吉】 2012/11/01(木) 08:48:20.88 ID:LSQPFqzFO
支援あげ


217 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/01(木) 09:50:46.17 ID:azEqjKQH0
毎日 新しいヲタの話が増えていくことが楽しみです。

初日、千秋楽 すべて干されました・・・



219 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/01(木) 09:54:56.15 ID:zQl7AmMQ0
情熱大陸 『職業:ハロカス』

43歳 フリーター



223 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/01(木) 17:45:41.60 ID:IDPx6hIFP
>>219
6b6def6e


224 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/01(木) 18:27:49.62 ID:czuvgQPC0
>>223
構図のせいかかっこよく見えるな
ガリとデブのニコイチってのもいい



221 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/01(木) 17:03:31.17 ID:SgRhxXx/O
保守


222 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/01(木) 17:20:35.48 ID:azEqjKQH0
gj


225 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/01(木) 21:11:09.71 ID:hFN2bbW2O
あげ


226 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/01(木) 21:26:57.99 ID:fPOHK3/XO
D『前田敦子さんの卒業が発表されましたね』

ヲタ『さしずめ巨星墜つ、といった感じでしょうか。
でもね、私たちにとっては卒業は悲しいことではないんですよ』

D『と言いますと?』

ヲタ『AKB48はメンバーの夢を叶えるための
言わばステップなわけです。
すなわち卒業とは出口ではなく
次のステージに進むための入口。

自分が応援しているいわゆる推しメンが
次のステージに進むのは素直に嬉しいじゃないですか』


ヲタの口調が一層熱くなる。


ヲタ『そんな喜ばしいことなのに、
卒業と聞いて泣いているのは本当のファンではありませんよ。
そういう連中は、我々の用語で言うところの【真下に見ます】ね』


卒業という言葉、なかなか深い。




…2ヶ月後
ヲタの部屋を訪ねると、何か様子がおかしい。
鍵を閉めたまま、中で何かを叫んでいるようだ。




ヲタ『くぅみぃぃぃぃぃん!ウソだろぉぉぉぉぉぉぉぉ…』



231 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/01(木) 22:35:20.62 ID:avFvgClP0
>>226
ワロタwww
thx!



233 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/02(金) 00:18:39.41 ID:IzHddIRe0
>>226
タイムリーなオチ最高w



228 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/01(木) 21:31:34.26 ID:c45mAeql0
>>226
おいw



229 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/01(木) 21:33:51.12 ID:fPOHK3/XO
情熱大陸はほとんど見たことがないので
雰囲気出てなかったらごめんなさいね



232 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/02(金) 00:14:29.77 ID:XbIrN9+n0
ほしゅ


235 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/02(金) 00:33:01.56 ID:8LMCCz1uO
D『何を書かれているんですか?』

ヲタ『俗に言うファンレターというやつです。
メンバーに伝えたい想いやアドバイスがある時はこうしてます』


中身を見せてほしい、と頼む取材班に
ヲタは強い口調でこう答える…


ヲタ『わざわざ手紙にするというのは
秘密を共有するという意味もあります。

そんな手紙の内容を他人に見せるのは
私に言わせるとメンバーへの裏切り行為ですね』


その瞳の奥にヲタの信念を見た。




しかし
どうしても無理ですか?と
根気よく頼む取材班の言葉がヲタの心を動かした。
手紙を見せてもらえることに。


D『えーと…ヲタさんの名前と特徴ばかり何度も書いてありますね…
こうするとメンバーに覚えてもらえる?』

ヲタ『そうですね。
それと握手会でしっかり確認しますね。
覚えてる?名前言ってみて?って』


この男、かなりの認知厨だ。



238 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/02(金) 02:29:22.02 ID:nCPJeYq90
この男、劇場、握手会、コンサートどこへ行くにも常に1人だ
どこか人を寄せ付けない独特な雰囲気を醸し出している
男女問わず男にリアルでの知り合いはいないという

ヲ「一般人に興味はないんで、寂しいとかそういう感情はないですね。
よく握手会会場で数人で群れている奴らを見かけるんですけど、一体何がしたいんですかね?」

我々には分かるはずもない
ただ、男のヲタとしてのプライドが人と戯れるのを許さないのだろう

取材を始めて五ヶ月たったある日、ある変化が訪れる
ヲタとして5年目、初めて握手会会場で話しかけられたというのだ

ヲ「何か意外と気が合いまして。その人別にAKBが好きという訳ではなかったんですよ。
けれど、昔からアイドルが好きみたいでちょっと前までは3人組みのグループを応援してたらしんですけど解散しちゃって、
今は乃木坂を応援しているって言っていました。いやー、アイドル好きの方と話すのって楽しいもんですね。
今度一緒に食事をする約束までしちゃいましたよ(笑)。」

普段口数が少ない男もこの時だけは珍しく饒舌だ
頑なに自分の殻に閉じこもっていた男
アイドルというコミュニティを通じてようやく一歩外へ踏み出そうとしているのだろうか

数日後、握手会会場で出会った相手とのその後を聞いてみた

ヲ「...宗教勧誘でした。相手が女ということで、最初から怪しいとは思ってたんですけどね(苦笑)。」
D「下心を利用されちゃったね(笑)。」
ヲ「下心?女に対して下心を抱いて何が悪い!本当は...。」

AKBヲタとして歩み始めて5年、精神的に追い詰められていた男の姿がそこにはあった
AKBヲタとして活動していたいという気持ちと普通の生活がしたいという気持ちとの間で必死に葛藤していた
アイドルと自分、その間で揺れる振り子のように

D「辞めたいと思わない?」
ヲ「グスン...いえ、生涯一AKBヲタですから。」

それだけ言うと他メン叩き、アンチスレッド作成保守といういつもの日常に戻っていった
この男のAKBヲタ道、一味違う



239 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/02(金) 03:29:02.21 ID:Z9KvCMqdO
支援


243 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/02(金) 11:30:15.94 ID:Lb+0N8rt0
>>238
実際握手会会場で宗教勧誘されることってあるの?



246 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/02(金) 16:15:25.59 ID:nCPJeYq90
>>243
宗教勧誘は実話です
奴らは何処にでも潜んでいるので、皆さん握手の際は気をつけましょう



240 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/02(金) 04:29:45.59 ID:Ig/Z2w6aO
期待アゲ


241 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/02(金) 06:04:18.38 ID:TWNBrwa90
数日後、から爆笑!


242 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/02(金) 09:53:56.80 ID:kor4VVtUO
あげ


244 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/02(金) 12:17:19.04 ID:kor4VVtUO
ヲタ同士の結婚編もお願いします


245 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/02(金) 12:56:45.81 ID:sBhjKXKzP
>>244
結婚は無理 それがヲタである。



248 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/02(金) 17:23:18.01 ID:k2fo0Nss0
我々取材班の元に、新たな情報が舞い込んで来た。
婚活市場において、AKB48ヲタが掘り出し物と囁かれているらしいのだ。

街頭の女性 「仕事をする女の人を応援してくれそう!朴訥で従順そうなイメージです」

ヲタと言えばモテない。
そんなイメージを覆す様なこのニュースをヲタはどの様に捕らえているのだろうか。

ヲタ 「ヲタに理解がありますっていう女性は少し苦手ですね。
自分にとっては楽しくてやっている活動ですから。
理解してあげているという、見下ろされれいる感じに傷付くんです。
私はヲタとも付き合える理解ある女ですって、笑いのネタですよね。
普通の人間なんで、従順そうと一つに括られても・・・・・・」

ディレクター 「ヲタ同士だったらお付き合いしたいですか」

ヲタ 「イベント会場でも時々見かけるんですけどね。
そういうカップル。やっぱり、僕とは違うと言うか、
何だかんだ言っても根底にあるのはメンバーへの恋愛感情じゃないですか」

下手に市民権を得るくらいなら、ヲタとして真っ直ぐに生きたい。
自分の心に正直である。それもヲタの流儀。
一人は寂しくないのかという問い掛けは、静かに笑って受け流された。



252 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/02(金) 23:31:32.19 ID:7nLB9Rqh0
gj


253 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/02(金) 23:51:29.13 ID:v92pq+pb0
まぁ、最後の一文が「この男、○○である」じゃないだけで十分評価に値するレベル


254 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/03(土) 00:45:53.86 ID:kQ61WZBD0
全部見たけど今年新規自分の来年、再来年を見てるみたい


257 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/03(土) 06:46:44.99 ID:ip3mdDjRO
わっしょい


258 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/03(土) 06:47:59.64 ID:T6XDmvhWO
保守


259 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/03(土) 10:09:52.23 ID:WvRXEGqDO
アゲ


260 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/03(土) 13:23:50.72 ID:m46PKg/I0
東京、秋葉原。
例えば、電化製品に疎くともこの街を歩くことは出来る。
だが、もしもアイドル文化が好きでないならば、この街を楽しむことはままならないだろう。
市民の暮らしは、まさにアイドルと共にあるからだ。
そこに向かう男は一人、この日、ドン・キホーテに向かっていた。
AKB48チームAの新公演初日を観るためだ。

ヲタ「組閣後の初めての公演ですからね…やっぱり楽しみですよ。
   セットリストにどんな曲が入っているのかが一番気になりますね」

今や国民的アイドルとなったAKB48。その活躍を支える一人の男にカメラは密着した。

公演後、仲間たちと飲みに出かけるのだという男に我々は密着取材をさせて貰った。
向かったのは大衆居酒屋。
喧騒な店の中で男たちは、一際大きな声で議論を交わしている。

ヲタ「重力シンパシーからメイビーは反則ですよね」

ヲタ仲間「マジそれwてか、ランナーでの○○さん3連で咽てましたよねw」


騒がしい居酒屋はヲタク話で盛り上がるのにちょうど良いのだという。
国民的アイドルになったのはいえ、人前でAKB話に花を咲かせるのは
流石に男たちにも恥じらいがあるのだろうか。


村田伸一。千葉県八千代市生まれ。48歳。
20代の頃におニャン子クラブと出会い、以降アイドルに人生を捧げてきた。
しかし、彼のアイドルヲタク人生は決して順風満帆なものではなかったという。
AKBの現場でも、これまで何度も出入り禁止になってきた。
それでもAKBを追いかけるのは何故なのだろうか。

ヲタ「AKBは他のアイドルと違って、僕達の声にリアルな反応が帰ってくるんですよ。
   だから、僕はAQUARIUSも咥えます(笑)いわゆる愛のムチです」

ヲタ「僕の推しメンは篠田さんですが、今年は順位を下げてしまいました。
   100票しか投票しなかったことをすごく後悔しています。」

ヲタ「来年は500票入れることを目標にしていますから今日は完全に予算オーバーですよ(笑)」

その日、男は激安スーパーでうどんを買いこみ帰宅した。

次の日、男の自宅を訪れた私達に彼は夕飯をご馳走してくれるといい料理を始めた。
作るのは昨日買ったうどんだ。具は何も入れない。

ヲタ「普段はカップラーメンなんですが昨日お金を使いすぎてしまいましたからね。
   しばらくは節約生活ですよ(笑)」

いたたまれなくなった私達が何か手伝うというと彼は茹で上がったうどんの湯切りを私達に任せ、
つゆの調理に取り掛かった。

ヲタ「ちょっと!!何やってるんですか!!」
   「うちの湯切りはこう!!!

ヲタ「湯切りをきちんとしていないとせっかく僕が作ったつゆも台無しですからね。
   もう僕がやりますから、あなた達はそこで待っていて下さい」

その時我々は敏った。
大量のCDを購入するために、ヲタク達は人知れず節制と節約を繰り返しているのだ。
そして、節制した生活の中でも常に、最高のパフォーマンスを求めているのだと。



261 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/03(土) 17:45:52.46 ID:XTrSyMis0
あげとく


262 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/03(土) 19:56:16.22 ID:wRYfFyLbO
推し変編も頼む


263 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/03(土) 21:26:22.05 ID:Pdpkk3OK0
このスレ面白いよな
俺は優子のおかげで立ち直ったからな
なんとなく気持ちが分かってしまうw



264 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/03(土) 23:59:22.65 ID:UtSXTwSh0
ヲタの数だけ話があるはず


265 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/04(日) 00:42:51.42 ID:u/2gvOdS0
次は、カンブリア宮殿でお願いします。
VTRシーンと、村上龍との対談。



266 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/04(日) 02:34:44.77 ID:8PQFnNbY0
師匠・・・


267 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/04(日) 03:05:33.15 ID:WyCfeWAz0
gj



268 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/04(日) 06:28:40.58 ID:XoMLddCfO
保守


269 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/04(日) 10:06:47.54 ID:4py467GnO
職人待ち


270 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/04(日) 12:59:13.60 ID:+0xt7A/RO
良スレ!


271 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/04(日) 16:45:48.62 ID:hXrAqOxr0
water


272 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/04(日) 17:31:38.16 ID:VFW9Bc8S0

我々は名古屋駅周辺の喫茶店でヲタと待ち合わせをする。
既にヲタはコーヒー片手に着席していた。
電話以外の手段で連絡を取ったことはないが、
歪なお姫様の印刷されたTシャツを堂々と着こなす男の
周囲を取り巻く異様な雰囲気に、我々はすぐに気がついた。
そして、今日の取材内容の主旨の説明後、早速取材を開始する。

D「まず、そのTシャツは何ですか?」
ヲタ「あ~これは大矢真那生誕Tシャツですよ、可愛いでしょ(笑)
   常日頃から着用して‘‘みんなみんな教’’の信仰心を
   我々信者は教祖様に対して示しているんです。
   何の躊躇無く着れることがいわば踏み絵的な役割を果たしています。」
D「なるほど・・・つまり‘みんなみんな教’とは、
  従来の親衛隊という形式に近いのもと考えるのが適切ですか?
  親衛隊を宗教に言い換えた。」
ヲタ「考え方としては概ね正しいですね。
  しかし、我々には教祖様自身の作られた戒律が存在しています。
  主に食に関する内容のものですが(笑)
  また親衛隊といえば特攻服・半被のイメージが強いですが、
  信者は教祖様グッズ着用以外では飽くまで紳士的な服装が基本です。」
D「次に下品な話題になりますが、
  そのある種の宗教としての機能する“みんなみんな教”には
  多くの新興宗教と同様にお布施はありますか?」
ヲタ「年に一回行われる総選挙がまさにお布施ですかね(笑)
   根本的には秋元康・キングレコード等にお金渡すだけですが。」
と自嘲的に微笑んだ刹那、取材班全員に決意するように
  「でも、この舞台で結果を残すことが次の仕事に結び付きますし、
   何より教祖様の笑顔が見れます。
   今年のマイクを通さない感謝の言葉に我々信者は涙しました。
   あれを見て来年も頑張ろうと決めましたよ。
   勿論握手会だけでなく、食費など出費も減らしてでもね(笑)」

我々の想像するヲタの実態とは異なっていた。
しかし、これほどまでにヲタを虜にする
教祖様と呼ばれる女性に取材班全員が興味を抱いたのは間違いない。
この番組で大矢真那を取材する日が近い未来に訪れることだろう。



281 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/05(月) 11:28:48.06 ID:jNsGdLEr0
>>272
gj



276 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/04(日) 21:37:57.72 ID:lJI1s6S6O
>>272
歪なお姫様ww



274 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/04(日) 21:30:33.04 ID:KdCx4cjr0
踏み絵ww


275 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/04(日) 21:33:50.65 ID:8PQFnNbY0
あれは踏み絵というより免罪符に近いな

板曼荼羅という説もある



277 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/04(日) 23:25:22.87 ID:u/2gvOdS0
>この番組で大矢真那を取材する日が近い未来に訪れることだろう。

こねーよw



278 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/05(月) 05:32:05.37 ID:Jl0Ql5vH0
保守


280 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/05(月) 11:24:46.84 ID:rS3gf3N6O
(笑)が出てくるたんびに、ありがちなニヤけ顔が目に浮かんできて困るんだがw


282 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/05(月) 13:44:19.95 ID:CsHfqUx9i
職人のみなさん感動をありがとうw
良スレ



283 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/05(月) 18:12:00.17 ID:9Y8uHE0N0
捕手


284 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/05(月) 18:12:00.23 ID:02+5sRzc0
保守


285 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/05(月) 19:58:47.61 ID:A91AvDeB0
テラスハウスを観るきたりえヲタの取材も読んでみたい。


286 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/05(月) 21:32:22.57 ID:VNq6sGO20
むむ


287 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/05(月) 21:52:11.68 ID:ljHGPnqaI
あげ


289 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/06(火) 00:35:03.74 ID:ELx8u30q0
期待age


290 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/06(火) 04:15:14.91 ID:4KgnQvgHO
補習


291 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/06(火) 10:25:45.40 ID:Wj+PbgpN0
あまり詳しくはないのだがやはりSKEのファンは濃い感じだね


293 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/06(火) 15:50:27.10 ID:SWqdvi1Z0
ほしゅ


294 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/06(火) 15:54:37.94 ID:Zzneg5dc0
個別より全国握手会へ行くのがプロ

個別だと握手会当日まで推してるか分からない
全握ならその時好きなメンバーに行けばいい。無駄がないw



295 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/06(火) 19:00:35.33 ID:ZJSkVtJx0
ぬん


296 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/06(火) 21:39:37.45 ID:ca6ZwCe30
ぬぬ


298 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/06(火) 23:55:40.29 ID:Jtpq6d5r0
ほしゅ


299 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/07(水) 04:09:17.13 ID:nn5+d1Ai0
みんな文才あるなあ


301 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/07(水) 07:41:46.26 ID:Px9i0ksmO
すごいスレだ。俺にはフィクションにしか思えない。


303 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/07(水) 09:17:50.36 ID:S0oC+ZwpO
ばか師匠編を書いてみたけどレベルの低さに投稿するのを断念した


304 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/07(水) 11:52:30.51 ID:dTXVuAGYO
CDを並べてベッドと机を作りました。


305 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/07(水) 17:03:53.28 ID:EtyWBFKy0
ヤー!


309 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/07(水) 21:52:38.94 ID:wZDYtvaeO
取材を初めて三ヶ月
彼から電話で呼び出しがあった。
彼からの連絡は初めてであり取材班は期待を胸に彼のアパートへ向かった。

扉を開ける男は妙に暗い顔をしているように見えた。

D「お疲れ様です。突然どうしたんですか?」

オタ「いや…ちょっと…ね…」

どうも歯切れが悪い答えをする彼の顔にはいつも通りパソコンの光が差し込んでいた。
彼が見ていたのはステラハウスの実況chだった。

しばらく無言のままでいた彼がポツポツと話しはじめた。

オタ「今日からね、推しが男とシェアハウスする番組が始まるんですよ…」

D「でもAKBは恋愛禁止じゃないんですか。そんなこと許されるんですか?」

オタ「…」

また沈黙だ。
そうこうする内に例の番組が始まった。

彼は不安そうな顔をしながらずっとテレビを見つめていた。

CMの間には、これなら大丈夫そうですと少し元気を取り戻していた。
彼は満面の笑みだった。


そのうち番組が終わった。
彼の元気は完全に消えていた。
彼は淡々と実況chを見ているばかりだった。

目に涙を浮かべて。


番組も終わり、そろそろ帰るので最後に質問をしてみた。

D「次回も見るんですか?」

オタ「見ますよ。推しが一人で頑張ってるんですから。後半は涙で見えないかもしれませんが(笑)」

この男、強い。

我々は三ヶ月目にして彼の本質を見た気がした。

そうして我々は必死にキーボードを叩く彼の家を後にした。



311 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/08(木) 00:45:49.30 ID:t29m6qY90
テラスハウスな


312 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/08(木) 05:22:05.97 ID:a++8jSixO
保守


313 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/08(木) 07:36:35.01 ID:eJc2wWiAO
保守2


314 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/08(木) 08:38:28.03 ID:j5FHIc7NO
JKがゆきりんを50分間独占した話しかいてほしい


315 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/08(木) 12:31:13.22 ID:eJc2wWiAO
ほしゅ


317 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/08(木) 20:19:46.57 ID:a++8jSixO
やべ
おちそうだ



318 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/08(木) 20:54:42.21 ID:Y59dsDeK0



319 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/08(木) 22:39:51.83 ID:wKmhl0jsO
ほしゅ


321 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/09(金) 01:48:38.76 ID:3GRedVq9O
支援


322 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/09(金) 03:42:38.29 ID:LpLOHwNn0
星油


323 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/09(金) 05:05:57.08 ID:4pwan++JO
巡回中


324 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/09(金) 09:51:40.65 ID:4pwan++JO
2周回


326 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】(2+0:8) 2012/11/09(金) 16:39:53.89 ID:hIy6Pxfi0
神待ち


328 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/09(金) 23:15:29.68 ID:uP0UXxKS0
放屁


329 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/10(土) 00:31:10.76 ID:vv2hyz+XO
取材の過程でまた違うタイプの男と出会った。
彼は上場企業で働き続けて20年以上になるという。
ヲタ「平日は基本的に仕事です。ヲタ活は会社や自宅のPCで関連HPを見る程度。
   でも勤続20年で係長になりました。年収600万のうち400万を趣味に使えます。」
D 「その趣味は当然・・・」
ヲタ「推しの○○ちゃんですよ。選挙、握手会、コンサート、リクエストアワーの投票。
   軍資金はいくらあっても足りませんから。」
D 「平日のイベントやライヴには行けないでしょう。部下の管理もあるし。」
ヲタ「そこは割り切っています。厚生労働省がワークライフバランスという概念を
   提唱していますよね。ヲタ活こそ、仕事と趣味のバランスをとる先進事例なんですけどね
   まだ社会が僕たちに追いついていないんですよ」
D 「さらに出世を目指すんですか?」
ヲタ「これ以上昇格すると、残業代が出なくなるんですよ。それはバカらしい。
   会社でネットをチェックしながら適当に仕事して残業して、推しのための
   資金を稼いでいるんですよ。残業代が出ないなんて本末転倒ですよ」
我々はあえて聞きにくい質問をした。
D 「これ以上、出世したくてもできないってこともあるのでは?」
男は少し考えて、そして静かに語った。
ヲタ「やろうと思えば昇格できると思います。でもそういうことは他の人に
   譲ろうと思います。僕は○○ちゃんを推すという生き甲斐ができた。
   他の人は家族を養うとか、小さな世界に汲々としている。気の毒だと
   思いますよ。そんな人たちの足を引っ張るなんて、心優しい僕にはできない。
   でも、ムカついたときはとりあえず指スレを荒らしますけど」
仕事の話はあまりしたくないらしい。
我々は話題を変えた。



330 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/10(土) 00:35:16.31 ID:vv2hyz+XO
D 「ところで握手会に行くと、結婚していれば自分の娘でもおかしくないような
   年齢のメンバーとも握手をすることになりますよね?
ヲタ「それは全然問題ないっす。こっちはいつまでも少年の気持ちを持ち続けているので。
   風俗で童貞を失うなんて最低ですよ。清い交際の延長線上で性愛は成り立つわけですよね?
   20歳以上歳が離れたメンバーとだって友人のように話ができますよ。
   私が握手会で行くと、嬉しそうに迎えてくれますし。」
D 「どんな会話をしているんですか?聞くところによると握手券1枚で数秒だそうですが」
ヲタ「時間は本質的な問題ではありません。会話の質です。推しの彼女が求めること、
   話してほしそうなことを先回りして組み立てていくことです。ノープランって人も
   いますが愚の骨頂ですよ」
我々はここで話題を元に戻してみた
D 「会社では部下にそのように接していますか?」
ヲタ「会社は会社ですから。」
男が会社に貢献できているかは、会社での様子を取材してみないとわからないようだ。
この男、話を聞けば聞くほどわからない。
それがヲタという生き方なのだろうか。



331 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/10(土) 02:27:04.88 ID:RjEIoriVO
アゲ


332 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/10(土) 04:48:10.47 ID:RjEIoriVO
からあげ


333 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/10(土) 09:41:32.21 ID:yHLFjMXJ0
アラフォーで童貞かぁ


334 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/10(土) 15:21:41.32 ID:RCQmdiCV0
ぐ~


335 :名無しさん@実況は禁止です 2012/11/10(土) 18:59:20.17 ID:RCQmdiCV0
よし、なんかかくぞー!











っていう人挙手


AKB48 in TOKYO DOME~1830mの夢~SINGLE SELECTION [DVD]AKB48 in TOKYO DOME~1830mの夢~SINGLE SELECTION [DVD]
AKB48

AKS 2012-11-28
売り上げランキング : 143

Amazonで詳しく見る


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます